ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

25年12月1日から自転車の道路右側路側帯通行が禁止されます。

印刷用ページを表示する掲載日2013年11月8日

自転車が道路右側の路側帯を通行することが禁止されます。(平成25年12月1日施行)

掲載日:平成25年6月25日                                                                                              

○平成25年12月1日から,道路交通法が改正され,自転車が道路右側の路側帯を通行することが禁止されます。 

 現在,自転車などの軽車両は,歩道がない道路の左側にある路側帯と,右側にある路側帯のどちらも通行することができますが,改正後は,左側の路側帯しか通行できません。
 罰則:3月以下の懲役または,5万円以下の罰金                                              

 またこの外にも,自転車に関連する法改正では・・・,                                                     
○ブレーキ不良自転車に対する指導が強化されます。

 ブレーキの効かないおそれがある自転車は,整備不良とみなされ,警察官はその自転車を停止させ検査することができます。
 ブレーキの整備不良やブレーキ自体がないことが確認された場合,警察官は運転者に対し,ブレーキの整備などの応急措置をとることや,運転の中止を命ずることができます。
 罰則:警察官による停止や命令に従わなかったり,検査を拒否・妨害すると・・・5万円以下の罰金

詳細については,こちらをごらんください。

 ☆警察庁ちらし (PDFファイル)(963KB)                 
 ☆外部リンク 一般財団法人広島県交通安全協会 道路交通法改正のポイント 外部リンク

このページに関連する情報

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする