ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 広島県交通安全お助けサイト > 飲酒運転根絶キャンペーンを実施しました

飲酒運転根絶キャンペーンを実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月15日更新

平成28年飲酒運転根絶キャンペーンを実施しました。

 9月10日(土)10時から,広島駅南口地下イベント広場及び広島駅南口駅前広場において,飲酒運転根絶キャンペーンを実施しました。

 このキャンペーンは,広島市,広島県,広島県警察,広島市内の各地区交通安全協会により,飲酒運転根絶の機運の高揚と,飲酒運転根絶に向けた「ハンドルキーパー運動」,「飲酒運転根絶宣言店の募集」等の各種取組みの一層の推進を図るため,関係機関等が一体となったキャンペーンを行いました。 

ラッピング電車パレード出発式

 ラッピング電車の出発式を広島駅前広島電鉄電車ホームで行いました。(9月10日から30日までの間,市内中心部を営業運転し,飲酒運転根絶のPRを行っています)

 ラッピング電車ラッピング電車2

飲酒運転根絶街頭キャンペーン

 多くの人が行き交う広島駅南口地下イベント広場において,「飲酒による運転に与える影響」,「アルコールの代謝時間」,「交通事故パネル」などのパネル展示,「飲酒体験ゴーグル」による体験,「ハンドルキーパー運動」,「飲酒運転根絶宣言店募集」の呼びかけ,西日本旅客鉄道(株)による「飲酒時の電車利用」PRやキリンビールマーケティング(株)による「ノンアルコール飲料」の配布や「ハンドルキーパー運動」の広報,啓発チラシやカープ反射リストバンドなどの配布しました。

街頭キャンペーン街頭キャンペーン2

 

 

展示パネル

 展示パネル展示パネル2