ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度広島県年間交通安全推進施策

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月12日

広島県では平成30年度中,年間を通じて次の施策を重点的に推進します。

重点事項にかかる推進施策

1  「高齢者の交通事故防止」

高齢者の交通安全意識の高揚を図り,車両運転・同乗中,自転車乗用中,歩行中における安全行動を促進するとともに,高齢者に対する保護意識の醸成を図るため,高齢者の事故防止に向けた運動や取組を推進します。

2 「飲酒運転の根絶」

広く県民に,飲酒運転の悪質性・危険性や飲酒運転による交通事故の悲惨さを訴え,「飲酒運転を絶対にしない・させない」規範意識の確立を図るとともに,飲酒運転がなくならない背景にあるアルコール依存症及び多量飲酒などの問題飲酒行動を総合的に解決するため,飲酒運転根絶に向けた運動や取組を推進します。

3 「自転車の安全利用の促進」

自転車利用者の交通事故防止とともに,自転車利用時における交通ルールの遵守と交通マナーの実践により,危険・迷惑行為を防止するため,自転車の安全利用促進に向けた運動や取組を推進します。

各季の交通安全運動

運動の名称 運動期間
春の全国交通安全運動  4月 6日(金曜日)~ 4月15日(日曜日)
自転車マナーアップ強化月間  5月 1日(火曜日)~ 5月31日(木曜日)
広島県夏の交通安全運動  7月11日(水曜日)~ 7月20日(金曜日)
秋の全国交通安全運動  9月21日(金曜日)~ 9月30日(日曜日)
年末交通事故防止県民総ぐるみ運動 12月 1日(土曜日)~12月10日(月曜日)

平成30年度広島県年間交通安全推進施策実施要綱 (PDFファイル)(664KB)

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする