ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ことばの教育 > 研究推進地域の取組みについて(神石高原町立油木小学校)

研究推進地域の取組みについて(神石高原町立油木小学校)

1 研究主題

「論理的思考力の育成」
~言語技術の活用を通して,論理的思考力を育成する授業づくり~

2 ステップ・アップ・リーダー 

神石高原町立油木小学校 村上 朱美 教諭神石高原町立油木小学校 村上 朱美 教諭の写真

3 取組みの概要

(1)研究内容

「各教科・領域で意図的・継続的に言語技術を活用した授業を行えば,論理的に考え表現する力が育つであろう」という研究仮説をたて,次のことを行う。
ア 研究地域の児童・生徒の実態把握
イ 「めざす“言語技術を活用できる子”」の姿の設定
ウ 児童・生徒の変容をどう見るか,何によって検証するかその方法(検査,アンケート,観察等)の確認
エ 小中高の論理的思考力の発達段階をふまえた言語技術活用の系統性の研究
オ 学期ごとの研究・実践のまとめ

(2)普及の方法

ア ステップ・アップ・リーダー及び中学校担当者の校内研修講師派遣
イ 町内の主任研修での,実践発表・授業提案・演習等による普及
ウ 指定校の校内授業研修会の町内への案内・周知

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。