ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ことばの教育 > 研究推進地域の取組みについて(三原市立幸崎小学校)

研究推進地域の取組みについて(三原市立幸崎小学校)

1 研究主題

 確かな学力の向上をめざした授業の創造
~「言語技術」を活用した授業構成の工夫を通して~

2 ステップ・アップ・リーダー  

三原市立幸崎小学校  岡 三枝子 教諭三原市立幸崎小学校  岡 三枝子 教諭の写真

 

「つかむ・調べる・深める・振り返る」という4つの授業場面を位置付け,ことばと思考を有効に働かせる授業構成を目指して,思考力・判断力を育成している。

3 取組みの概要

 (1)研究内容

 ア 学校裁量として特設した「ことばの時間」における「言語技術」の指導を継続し,教科,とりわけ国語科・算数科・社会科において「言語技術」の手  法を活かした指導を行う。

(2)普及の方法

 ア 小・中連携教育を充実させることで,小学校の取組みを中学校へ普及していく。
 イ 市内各学校へ出向いてのステップ・アップ・リーダーによる指導・演習・模擬授業
 ウ 「言語技術」を導入した研究授業の実施と情報発信

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。