ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ことばの教育 > 研究推進地域の取組みについて(府中市立府中小学校)

研究推進地域の取組みについて(府中市立府中小学校)

1 研究主題

「論理的思考力・表現力の育成をめざした小中一貫教育の創造」
~言語技術を活かし,かかわりの中で互いに高まり合う授業を通して~

2 ステップ・アップ・リーダー   

府中市立府中小学校 河田 五月 教諭府中市立府中小学校 河田 五月 教諭の写真

 

3 取組みの概要

 (1)研究内容

児童・生徒の論理的思考力・表現力の育成を図るため,次の3点に焦点を当て実践的研究を行う。
 ア 各教科の授業に言語技術指導を効果的に活かす。
 イ 児童・生徒同士の考えを比較・検討させるために,聞かせる指導の工夫を行う。
 ウ 児童・生徒同士が考えを深め合うために,かかわらせる指導の工夫を行う
これらの指導の工夫が,児童・生徒の論理的思考力・表現力の向上に有効であるかどうかを,小・中学校の共同研究体制において検証し,改善していく。

(2)普及の方法

 ア 研究地域において研究推進委員会を開催し,研究の企画運営及び取組みの交流を行う。
 イ 研究地域内にて小中合同研修会を開催し,理論研修・授業研究等を行う。
 ウ 拠点校での示範授業・授業参観及び指導を行う(ステップ・アップ・リーダー)。
 エ 研究地域校への訪問指導を行う(ステップ・アップ・リーダー)。
 オ 研究地域の公開研究会において授業提案を行い,研修を深める。
 カ 市内小・中学校の校内研修に参加し,指導,助言,演習等を行う(ステップ・アップ・リーダー)。
 キ 市内小中教職員を対象とした「ことばの教育」講座(言語技術指導基礎講座・授業改善活用講座等)を開催する。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。