ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ことばの教育 > 研究推進地域の取組みについて(福山市立深津小学校・神辺東中学校)

研究推進地域の取組みについて(福山市立深津小学校・神辺東中学校)

1 研究主題

 「ことばの力」を活用したコミュニケーション力と論理的思考力の育成 ~「言語技術」の効果的な活用をめざして~

 2 ステップ・アップ・リーダー 

 福山市立深津小学校  石井 洋子 教諭福山市立深津小学校  石井 洋子 教諭の写真

3 取組みの概要

(1)研究内容

 ア 同一の言語技術・教材を使って実態把握を行い,結果を分析して指導に生かす。
 イ 言語技術を授業改善の視点にし,指導案へ記入するとともに全教科の取組みをする。
 ウ 研究地域の担当者研修で言語技術研修を行い,指導力向上を図っていく

(2)普及の方法

 ア 公開授業研究会で成果の発表を行う。
 イ 校区内の教諭2名が講師となり,福山市の研修講座や他校の校内研修会で指導方法等の講義・演習を行う。


 【福山市指定:神辺東中学校地域】

1 研究主題

「一人一人の生徒が生き生きと活動し,自己実現を図る教育活動の創造」
~言語技術を生かし,思考力・判断力・表現力をはぐくむ授業を通して~
~「ことばの教育」の推進に係る神辺東中学校区の小・中連携事業の実践~

2 授業風景

 授業風景の写真

3 取組みの概要

(1)研究内容

  • 授業の中で深く考え,発言させる場面を意識的に取り入れる。そのために各教科で「思考力」「表現力」を高めるための授業展開シートを作成し活用する。
  • 定期テストで「思考力」を問う問題を作成する。採点では,(1)正答(2)誤答(3)無解答で集約・分析をし,指導方法の改善を行う。
  • 「ことばの教育」を共通項として小・中連携を推進し,教員の指導力を高め,さらに児童生徒の思考力・判断力・表現力を高める。

(2)普及の方法

  • 各校の公開授業研究会で成果の発表を行う。
  • 本市教育研究団体主催で8月1日に開催する第6回福山教育フォーラムで「言語技術を取り入れた教育活動の創造」と題して神辺東中学校が実践発表を行う。1700名の教職員が参加予定。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。