ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ことばの教育 > 研究推進地域の取組みについて(安芸太田町立筒賀中学校)

研究推進地域の取組みについて(安芸太田町立筒賀中学校)

 1 研究主題

 『児童生徒のこころをつなぐコミュニケーション能力の育成』
~小中9年間を見通した「言語技術」を活用した指導を通して~

  2 ステップ・アップ・リーダー

 安芸太田町立筒賀中学校 山根 泉 教諭安芸太田町立筒賀中学校 山根 泉 教諭の写真

3 取組みの概要

(1)研究内容

ア 「言語技術」の習得とその活用について,小中9年間の指導として取組みを進める。

○「ことばタイム(小学校)」「ことばの時間(中学校)」を毎週2回設け児童・生徒に「言語技術」を指導する。

イ 計画的・継続的に「言語技術」の手法を取り入れ,授業等で有効に活用する。

○研究授業・小中合同研修
   「言語技術」の有効な活用などについて交流し,実践を充実させる。
○生活の中で
    小学校・・「ひびきタイム」などで要点を聞き取ったり,理由を考えたりする。
    中学校・・生徒会活動などで「言語技術」を用いた活動を継続する。

(2)普及の方法

ア 安芸太田町「ことばの教育」推進協議会(年3回4月,11月,2月)

教職員の技術の向上・実践交流

イ 研究成果の公開

筒賀中学校・筒賀小学校の公開研究会,HP,研究冊子作成

ウ ステップ・アップ・リーダーの派遣

町内小中学校の「ことばの教育」の充実

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。