ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「感動体験ジュニア・レポーター」(目指せ作文の達人)事業~ことばで残そう!みんなの感動~

平成19年度をもちまして本事業は終了しました。
子どもたちが自ら体験し感動したことを作文にしてもらい,年間5本以上書いた児童生徒を「ジュニア・レポーター」として認定しました。

1 対象者

 県内の小学校・中学校及び特別支援学校の小学部・中学部の児童生徒

2 「ジュニア・レポーター」参加方法

(1) 原則,学校単位で参加してください
(2) 県内の文化施設や学校行事などでの感動体験を,子どもたちがレポートします
(3) 児童生徒一人に5本以上のレポートを作成させてください
※ 4月から12月に作成されたレポートが対象

 【字数】
 小学生:1本につき400~600字程度
 中学生:1本につき600~1,000字程度

 【取材対象】
 ・美術館・博物館・歴史民俗資料館などの文化施設等での体験活動
 ・芸術鑑賞,運動会,野外活動などの学校行事等での体験活動
 ・その他,広く子どもが体験し,感動したこと

3 認定

 学校から申請のあったすべての児童生徒を「ジュニア・レポーター」として認定

4 問い合わせ

広島県教育委員会事務局 文化課 芸術文化係
TEL 082-513-5021

 

この記事をシェアする