ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ことばの教育 > 広島県 子供の読書活動推進計画(第三次)実践事例

広島県 子供の読書活動推進計画(第三次)実践事例

  広島県では,自ら学び,自ら考え,主体的に判断する子供,自ら問題を発見し,よりよく問題を解決しようとする子供の姿を目指し,「本に親しむ」「たくさん読む」「目的に応じて読む」「本から学び自らの考えを深める」ことを目標に,「広島県子供の読書活動推進計画」(第三次)を平成26年2月に策定しました。
 県内では,子供たちの読書活動を推進するための様々な取組が展開されています。

    このコーナーでは,本計画の基本方針で掲げた4つの目標と「環境の整備」を含めた5つの項目について,各地域・学校における充実した取組実践を紹介しています。基本方針で示しているそれぞれの取組項目に沿った具体的な取組を掲載していますので,ぜひ,学校図書館の様々な教育活動の充実を図るための参考にしていただければと思います。 
                                                                                                                                                                                          

本のイラスト   取組事例

 ※ 枠囲みの項目をクリックすると,各地域・学校の実践事例を御覧いただけます。

基本方針(体系図)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。