ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「里親制度」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

里親制度の目的

 本来,子どもは親の温かい愛情に守られながら,家庭で養育されることが理想です。
 しかしながら,現実には,親の死亡や病気,また子どもへの虐待など様々な事情により,親とともに暮らすことができない子どもたちが多くいます。
 里親制度とは,児童福祉法に基づいて,こうした子どもたちを県が認定,登録した里親が家庭的環境の下,養育する大切な制度です。

里親の定義

 児童福祉法では,「里親とは,保護者のない児童または保護者に監護させることが不適当であると認められる児童を養育することを希望する者であって,都道府県知事が適当と認めるものをいう。」と定義しています。
 また,里親は,子どもを養育する期間や内容により,「養育里親」,「専門里親」,「親族里親」及び「養子縁組希望里親」の4種類に分かれています。

里親になるには

 里親に興味や関心がある方,また,里親になることを希望される方は,まず,「こども家庭センター(広島市は,広島市児童相談所。)」に御相談ください。なお,里親になるまでには,おおむね次のような手続きがあります。

(1)相談・申し込み  

お近くのこども家庭センターで里親制度について説明を受け,家族同意の上で申し込んでください。
↓ 
(2)家庭訪問児童福祉司が家庭を訪問し,家族状況や養育への考え方などをお聞きし,里親となることが可能か確認します。
↓ 
(3)研修受講県が実施する一定の研修を受講してください。

(4)審査・登録

社会福祉審議会の意見を聞いて,知事から里親として認定され,里親名簿に登録されます。
↓ 
(5)委託決定子どもと里親とが交流を重ねた上で,こども家庭センターが養育の委託を決定します。

 里親制度Q&A

Q1.里親になるための要件はありますか?
A.植物と軽食のイラスト

 里親制度は,子どもの福祉を目的としていますので,子どもを健やかに養育できるかどうかという観点から,里親になるための一定の要件が決められています。
 養育里親の具体的要件としては,研修(基礎,認定前)を受講していること,子どもへの虐待の問題がないこと,経済的に困窮していないことなどがあげられます。なお,要件は里親の種類により異なります。

 
Q2.里親として認定されるためには,どれくらい時間がかかりますか?
A.

 里親として認定されるためには,研修(基礎,認定前)を受講した上で,広島県社会福祉審議会の審査を経なければなりません。
 審議会は開催回数が限られていますので,審議会の開催後に申請があると次の審議会まで待たなければならず,半年程度かかることがあります。


Q3.里親になったら,すぐに子どもが委託されるのでしょうか?
A.男の子と女の子のイラスト

 里親認定・登録されても,すぐに子どもが委託されというわけではありません。
 里親と子どもとの相性や受け入れ環境が整っているか,また子どもや実親の意向なども確認しながら,こども家庭センターで委託が適当かどうかを判断し,適当との判断がなされてから委託されることとなります。


Q4.実子がいても里親になることができますか?
A. 実子の有無は,里親の要件には関係なく,実子がいても里親になることは可能です。ただし,養育里親及び専門里親の場合,里親に委託された子どもとそれ以外の18歳未満の子どもを合わせ6人(委託児童については4人〔専門里親の場合は2人〕)を超えて同時に養育することはできません。
   
Q5.養育里親と養子縁組を希望する里親とはどうちがうのですか?
A.花束を持った女性と笑顔の男性のイラスト

 養育里親が子どもを養育する場合は,法律上の親子関係は成立していません。また,養育里親には研修が義務付けられています。
 一方,養子縁組を希望する里親とは将来養子縁組によって養親となることを希望するものであり,養子縁組が成立するまでのあいだ,養子縁組を希望する里親として子どもを養育します。

 
Q6.里親会という団体があると聞いたのですが?
A.

 里親会とは,里親相互の親睦や里親制度の普及啓発などを目的とした里親を会員とする団体です。全国組織としては(財)全国里親会があり,広島県には広島県里親連合会と広島市里親会があります。なお,広島県里親連合会は,西部,東部,北備の各地区里親会から構成されています。

 広島県里親連合会事務局
  〒732-0816
   広島市南区比治山本町12-2 広島県社会福祉協議会 団体振興課内
     電話 082-254-3416

里親体験記

里親体験記 里親になって思うこと (PDFファイル)(34KB)

里親に関するお問い合わせ先

名称所在地・電話番号管轄区域
西部こども家庭センター〒734-0003
広島市南区宇品東四丁目1-26
電話 082-254-0381
呉市,竹原市,大竹市,東広島市,廿日市市,安芸高田市,江田島市,北広島町,安芸太田町,府中町,海田町,坂町,熊野町,大崎上島町
東部こども家庭センター〒720-0838
福山市瀬戸町山北291-1 
電話 084-951-2340
三原市,尾道市,福山市,府中市,世羅町,神石高原町
北部こども家庭センター〒728-0013
三次市十日市東四丁目6-1 
電話 0824-63-5181
三次市,庄原市
広島市児童相談所〒732-0052
広島市東区光町二丁目15-55 
電話 082-263-0694
広島市

※広島県では,児童相談所,知的障害者更生相談所,婦人相談所の機能を統合した,「こども家庭センター」を平成17年7月11日に開設しました。

あなたも里親になりませんか!10月は「里親を求める運動」月間です

広島県の元気いっぱいキャラクターイクちゃん

 里親制度リーフレット

 

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。