ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

児童虐待とは(地域で支えよう)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月15日更新

一人で,また一つの機関だけでは,子どもを虐待から守ることはできません。関係機関と連携して,地域の中で親が安心して子育てができるよう支援していきましょう。


子どもを虐待から守るための5か条

親子を見守る大人たち

  1. 「おかしい」と感じたら迷わず連絡
    (通告は義務=権利)
  2. 「しつけのつもりは…」は言い訳
    (子どもの立場で判断)
  3. ひとりで抱え込まない
    (あなたにできることから即実行)
  4. 親の立場より子どもの立場
    (子どもの命が最優先)
  5. 虐待はあなたの周りでも起こりうる
    (特別なことではない)

関連情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。