ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

知事記者会見(平成25年5月24日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年5月24日更新
  記者会見などにおける知事の発表や質疑応答を広報課でとりまとめ,掲載しています。
 なお,〔 〕内は注釈を加えたものです。
 動画はYoutubeのサイトでご覧になれます。(別ウィンドウで表示されます)

 会見日:平成25年5月24日(金曜日)

 動画は次のリンクからご覧になれます。なお,動画の収録内容は下の発表項目及び質疑のとおりです。

【動画リンク】 1/2  2/2  

(発表項目)

  ワールドピースコンサート“ひろしま”2013について

       ※上記項目の動画は上の動画リンクの「1/2」をご覧ください。

(質問項目)

   ワールドピースコンサート“ひろしま”2013について(HTV,毎日)

  ※上記項目の動画は上の動画リンクの「2/2」をご覧ください。

(会見録)

 (司会): それではただいまから「ワールドピースコンサート“ひろしま”2013」出演アーティスト決定,及び国際会議の開催についての知事会見を始めさせていただきます。それでは,よろしく湯崎知事お願いいたします。

○ワールドピースコンサート“ひろしま”2013について

(知事)
 はい。それではよろしくお願いします。
 7月27日(土)から8月3日(土)にかけて開催いたします,「ワールドピースコンサート」についてこれまで決定をした出演者の皆さんと,期間中に開催いたします「国際平和のための世界経済人会議」の概要について発表させていただきたいと思います。
 まずはですね,コンサートの出演者ですが順次,決まってまいりまして,内外の本当にすばらしいですね,まさに豪華な方々にプロジェクトの趣旨にご賛同いただいて,参加をいただくということになってまいりました。
〔職員が,出演者写真パネルを掲示〕
 まず,「オープニング コンサート」ですけれども,7月27日の「オープニングコンサート」ではですね,ワールドピースコンサートのオープニングにまさに相応しいかたちで,日米のビッグアーティストと広島出身のアーティスト,そして広島交響楽団の共演ということになりました。
まずその,アメリカからはですね,「シカゴ」の元メンバーで,「100万ドルの声」と評されてます,ピーター・セテラさんがですね,ご参加をいただきます。また,日本側では,まさにこれも日本を代表するソプラノ歌手であります中丸三千繪〔なかまるみちえ〕さん,そして広島出身の島谷ひとみ〔しまたにひとみ〕さんにご出演をいただくということになりました。
世界を舞台に活躍をされていますポップス,そしてクラシックのアーティストと広島交響楽団の共演ということになります。大変楽しみなところかと思ってます。
さらにですね,オープニングにつきましても,他のアーティストとも出演調整を,まだ実は進めているところでありまして,6月の上旬にですね,別途,追加発表したいと思っております。
そして次に「メモリアル リーディング コンサート」でありますけれども,資料で言いますと,2ページになると思いますが,8月2日(金)に「メモリアルリーディング コンサート」を行いますが,これは,日本を代表する音楽家である,坂本龍一〔さかもとりゅういち〕さんがピアノ伴奏をしていただいて,吉永小百合(よしながさゆり)さんに平和を祈る詩の朗読を行っていただくということになります。
 また,これもまた今や世界的なシンガーになられてます,由紀さおり〔ゆきさおり〕さん,そして安田祥子〔やすださちこ〕さんの穏やかな歌声で,世界平和を願う広島の心を発信をしていただくというふうに考えてます。
 坂本龍一さんは,ご承知のように今の大河ドラマ「八重の桜」の音楽もプロデュースをされておりまして,大変楽しみにしているところであります。
 また,この「メモリアル リーディング コンサート」についても,他のアーティストとの調整を進めているところでありますので,6月上旬に別途,追加発表したいと思っております。
次に,8月3日土曜日開催のメインコンサートであります,「エターナルピースコンサート」ですけれども,世界を代表する音楽家であるクインシー・ジョーンズさんと,クインシーファミリーのまさに豪華メンバーが,世界最高峰の音楽を披露していただくということになりました。
 グラミー賞受賞者のオンパレードということで,2008年,グラミー賞を受賞したパティ・オースティンさん,それから「ウィ・アー・ザ・ワールド」のリードボーカルを努めて,やはりグラミー賞を受賞されているジェームス・イングラムさん,また,マイケル・ジャクソンと長年コンビを組んだやはりグラミー賞を受賞されているサイーダ・ギャレットさんが参加をされます。本当に最高のパフォーマンスを披露していただけるんじゃないかと思ってます。
 また,すみませんね。なんか歌声が美しい方の話ばかりしてるんですけど,僕の声がちょっと。すみません。
クインシーさんとともにですね,マイケル・ジャクソンさんのアルバム制作にも関わられた,世界的に有名なキーボード奏者で,元TOTOのメンバーである,グレッグ・フィリンゲインスさんや,「ウィ・アー・ザ・ワールド」でドラムを担当されたジョン・ロビンソンさんなどのですね,著名なソリストも「クインシー・ジョーンズビッグバンド」というかたちでご出演をいただくということになっております。
 クインシーさんはですね,今,若い才能の発掘とか育成に大変力を入れてらっしゃいますけれども,クインシーさんに見出された若いミュージシャンたちで構成をされます,「グローバル・ガンボ・オールスターズ」というのもですね,我々のイベントに参加をしてくれるということになりました。
「グローバル・ガンボ・オールスターズ」の一員としてはですね,2010年2月のバンクーバーオリンピックの閉会式で歌を歌われた,今,世界が注目する若手アーティストのナンバー1の1人だと思いますけど,19歳のジャズシンガーであるニッキー・ヤノフスキーさんも登場していただきます。
この「グローバル・ガンボ・オールスターズ」というのはですね,この「ガンボ」というのはこれもご承知の方もいらっしゃると思いますけども,いわゆるアメリカ南部というか,ルイジアナ等のですね,郷土料理ですよね。グローバルな音楽を,ガンボ,まあ,スープですけど,ガンボをしてですね,最高のテーストをお届けする,という意味なんだそうであります。
今回の「ワールドピースコンサート」ではですね,「平和のメッセージの世界発信」という「ピース・アーチ・ひろしま」の趣旨のもとで,様々なジャンルや出身地のアーティストの皆さんに広島の地に集っていただくということになりまして,まさに,世界平和に向けた,世界のアーティストのですね,「ガンボ」コンサートになったのではないかと思います。
 出演アーティストの皆さんの強力な発信力によりまして,ジャンルであるとか,あるいは世代であるとか,国籍を超えて,世界中の人々に平和のメッセージが届いていくものというふうに,大きく期待をしているところであります。
この「エターナルピースコンサート」についてもですね,今日の発表は実は一部でありまして,まあ第一部ということでその部分の発表でありまして,第二部,
第三部について,実はまだ,アーティストと出演調整を行っているところであります。最終的にはですね,さきほど来のコンサートと同様に6月の上旬にすべての出演者の発表をしたいと思っております。小出しにして申し訳ございませんが,だんだんと期待感も高まっていくと嬉しいなと思っております。また,6月上旬にも楽しみにしていただきたいと思います。
 今日はまた,アーティストの詳細についてはですね,事務局から諏訪さんに来ていただいていますんで,また詳細,それぞれのアーティスト,ご質問ございましたらですね,後に諏訪さんにお聞きいただければと思います。
 それから続きましてですね,これ,ちなみに,誰がどれかっていうのが,ちょっとこれ,ぱっとわからないのが申し訳ありませんけど。これ,あれでしたっけ。プレス用〔画像を〕にまた何か用意してるんでしたっけ。あるんですね。はい。では,よろしくお願いします。

○国際平和のための世界経済人会議について

 (知事)
 それでは続いて,資料11ページをご覧いただければと思います。「国際平和のための世界経済人会議」についてでありますけど。
この世界経済人会議は,世界経済フォーラムいわゆるダボス会議を運営されてますけど,WEFをはじめとする海外の経済団体,経団連などの国内の経済団体,国内外の有力NGO,そしてもちろん地元経済界,そしてマスコミ等が一堂に会し,「グローバル時代におけるビジネスのプラットフォームとしての平和の重要性」というものを議論するため,7月30日の火曜日,31日の水曜日の2日間,広島国際会議場で開催をいたします。
この会議では,ビジネスや世界経済の基盤として「平和」の重要性を再認識をした上で,飢餓であるとかや貧困や紛争といったような,平和を阻害する要因の除去に向けた企業やNGO等の役割,また世界経済の果たすべき役割,そして新たな平和貢献のあり方などを議論することとしています。これは昨今のですね,我々日本も経験しておりますアルジェリアのテロ事件,あるいはアジアでの動きやあるいは逆にその安定化してきたミャンマー
において都市が進むといったようなことでもですね,平和というのがプラットフォームであるという経済発展のプラットフォームであるということは,これは我々としてもかなり時間をしているところであります。そういったことを議論していただきますけども,会議のスケジュールとしては,1日目の7月30日にですね,政府から御挨拶を頂いきまして,経団連副会長である東芝の西田会長や,WEFからのご出席者等からですね基調講演を行っていただきます。午後には,「パネルディスカッション」や「セミナー」を行って,議論を深めて参りたいと思っております。
2日目の7月31日(火)は,WBCSDこれはワールドビジネスカウンシルサクシードディベロップメント,持続可能な開発に関する国際会議ですかね,のバッカー会長に基調講演を行っていただいて,その後,パネルディスカッション二つとセミナーを二つを開催することとしてます。
ご覧のとおりですね,この会議には,国内外の経済団体であるとか,地元の経済界,また内外のNGOなどたくさんの皆様が参加をされます。
私としては,この機会に,ビジネスのプラットフォームとしての「国際平和の重要性」これ,これまであんまりなんていうか国際社会の中ですね,重要性というのが強調され議論されてきてないんじゃないかと思うんですけど,これを関係者の間で共有してですね,企業であるとかNGOであるとかさまざまなやはり主体が平和をつくっていくという上で非常に大きな役割があるんだということを見つめ直して,ビジネスと平和貢献のあり方との関係を多面的に議論していくと,それを通じてですね真に平和で持続的な国際社会の構築につなげていきたいというふうに思っております。
説明は,以上になります。どうぞよろしくお願いをいたします。

(司会)
 それでは,ご質問がありましたら挙手をお願いします。社名を名乗ってお願いします。

○ワールドピースコンサート“ひろしま”2013について

(HTV)
 広島テレビです。この一連のコンサートを開くことで,先ほどの話の中にもちりばめてられてはいたんですが,改めて知事として期待される部分を教えてください。

(答)
 はい。やはりですね,音楽の力,特にこういったアーティストの力っていうのはそれだけで皆さんが耳を傾けてくれというところがあると思います。そういう影響力というかですね力のあるアーティストのみなさんとともに平和についてわれわれ一般の人間も考えていこうと,そういう機運を作っていけたらなあと思っています。今,他の例えば核兵器の問題について活動しているような団体であるとか,先般も赤十字が来られていましたけれども,皆さんひとつの共通する課題としては一般の皆さんのですね,こういった問題に対する関心がなかなかやっぱり高まらないということがあります。そういうのをこういったアーティストの皆さんのお力をお借りして少しでも高めていけたらなというふうに思っているところです。

(HTV)
 ありがとうございました。

(毎日)
 毎日新聞です。すみません,質問というかお願いなんですけれども,先ほど横の方がボードを持たれていたと思うのですけれども,知事に持っていただくってことはできないかということなんですが。

(答)
 はい,オッケーですけれども。

(毎日)
 はい,ぜひお願いします。

(答)
 はい,どこで持ったらいいでしょうか。

(毎日)
 後ろで,顔をちょっとずらした感じで。

(答)
 ずらした感じね。
〔知事,ボードを持って発表台の横に立つ。記者たちが写真を撮影。〕

(毎日)
 ありがとうございました。知事ご自身も学生時代から非常にバンドをされていたということなんですけれども,今回シカゴの元メンバーが来るということでですね,どんなご感想を持たれるのかなというところを。

(答)
 僕らの世代にとってはですね,シカゴとかトトとかクインシー・ジョーンズさんもそうですけれども,僕らの青春時代を彩ってくれたアーティストの皆さんで,それだけではなくてですね,今活躍をしているですね,世界最高峰のアーティストの皆さんもお招きいただくということであります。そういう意味ではですね,本当に音楽に関心のある方にとってはドリームコンサートではないかなというふうに思うんですよね。それを広島でできるというのは,ある意味でいうと平和の力でもあると思いますし,今平和な広島であるからこそできる,やはりこれもそうですし,広島がこれまで平和について発信をしてきたということがこういうことにつながっていると思うんですよね。これがさらに次の時代につなげていかないといけないなと思っています。

(司会)
 皆さん,いかがでしょうか。
よろしいでしょうか。それではこれで会見を終わらせていただきたいと思います。ありがとうございました。

(答)
 はい,ありがとうございました。

ダウンロード

資料 ワールドピースコンサート“ひろしま”2013  出演アーティスト決定 及び 国際会議の開催について (PDFファイル)(829KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。