ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

知事記者会見(平成24年6月8日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月5日更新
 記者会見などにおける知事の発表や質疑応答を広報課でとりまとめ,掲載しています。
 なお,〔 〕内は注釈を加えたものです。
 動画はYouTubeのサイトでご覧になれます。(別ウィンドウで表示されます)

 
会見日:平成24年6
月8(金曜日)

 動画は次のリンクからご覧になれます。なお,動画の収録内容は下の発表項目及び質疑のとおりです。

【動画リンク】 1/1 

(発表項目)

 第8回食育推進全国大会について
     ※上記項目の動画は上の動画リンクの「1/1」をご覧ください。

(質問項目)

 第8回食育推進全国大会について
    ※上記項目の動画は上の動画リンクの「1/1」をご覧ください。

【会見録】

(司会)
 ただいまから,食育推進全国大会についての記者発表を行います。

(知事)
 それでは第8回の食育推進全国大会。これを広島県で開催をするということにいたしましたので,お知らせをしたいと思います。
 食育推進全国大会という会はですね,食育につきまして国民への浸透を図るということを目的にして,国が定める毎年6月の「食育月間」中に,国が都道府県等と共催をしまして,食育基本法が成立をした翌年の平成18年から開催をしているものであります。
 本県で第8回大会を開催するということですけれども,来年,平成25年6月22日,これは土曜日ですが,そして23日の日曜日の2日間,広島市の南区民文化センター,そして県立広島産業会館,また,県立広島大学の広島キャンパスを会場として開催をいたします。
 内容は,県民参加の視点からですね,食育について理解を深めるというためのシンポジウム,または講演であるとか,自治体や関係団体,企業等が取り組む食育の情報発信のための展示であるとか,また,関連するイベントとして,広島県の食の紹介といったものを予定しております。
 また,第8回大会の開催にあたりましては,本県の食育推進計画の策定や実施推進していただいている食育推進会議,あるいはひろしま食育・健康づくり実行委員会,そして食育実践強化委員会と連携をしながら,進めていきたいと考えております。
 プログラムの詳細につきましては,今後,実行委員会を設置して検討することとしています。
 県内はもちろんですけれども,全国各地から多くの方々に御来場いただきまして,食育の実践に向けた理解と関心を深めていただきたいと考えております。
 私からの発表は以上です。

(司会)
 なお,本日の会見に同席していただいている方についてご紹介いたします。
 この度,開催を発表いたしました食育推進全国大会は,内閣府と共催実施ということになっております。この内閣府からですが,内野 淳子(うちの じゅんこ)大臣官房審議官でございます。内野さまにおかれましては,食育推進室長も併任されておられます。
 次にですね,先ほど知事からも説明がありましたけれども,開催にあたりご協力いただいております,広島県食育推進会議と広島県食育実践強化委員会からでございます。
 まず,食育推進会議の会長で,広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 公衆衛生学研究室の烏帽子田 彰(えぼしだ あきら)教授でございます。
 次に,食育実践強化委員会の委員長で,県立広島大学人間文化学部健康科学科の 加藤秀夫(かとう ひでお)教授でございます。
 それでは発表事項に関する質問に入りたいと思います。
 14時半を終了予定としておりますので,恐れ入りますがご協力をお願いいたします。
 質問のある方は,マイクをお持ちいたしますので,恐れ入りますが,挙手をして社名を名乗ってからお願いいたします。

(NHK)
 NHKの井上です。
 県としてはこの大会の効果というのはどういうことを期待されていますでしょうか。

(答)
 そうですね,効果といいますか,県では平成20年にですね,県の食育推進計画を策定して,食育の普及啓発であるとか,あるいはその体制整備というものを進めているんですが,ちょうどですね,次期5か年計画を策定しているところでありまして,この計画を,県の内外に発信をするということがですね,ちょうど来年度全国大会を行なうというのにぴったりのタイミングと言いますか,ということがあるので,そういう意味で,この全国大会とあわせて,この食育計画の普及ができればなというふうに思っているところであります。

(中国新聞)
 中国新聞の野崎です。よろしくお願いいたします。
 これは第8回,おそらく持ち回りではないかと思うんですけれども,今回広島のほうから誘致をしたということになるのかというのが1点と,過去の7回にはな
い何か特長みたいなものが今回の広島大会ではあるのかどうかというのをお聞かせください。

(答)
 プログラムの詳細については,今後実行委員会を作って決めていきたいというふうに思ってますので,そういった中で,特長というか,それが出ていけばいいなというように思っているところですけれども,この全国大会自身はですね,県が内閣府に応募をするという形でありまして,その中で開催が決定したということになります。

(中国新聞)
 応募したのは,先ほどおっしゃったような次期5か年計画を発信するのにあわせて応募したということで良いんですか。

(答)
 そうですね。

(司会)
 他にございませんか。ないようですので,以上で記者発表を終わりたいと思います。ありがとうございました。

 

ダウンロード

 第8回食育推進全国大会(平成25年度)の開催 (PDFファイル)(161KB)

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。