ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成26年度からますます充実する各種優遇制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

企業立地促進優遇制度

 助成制度

平成26年度から県営産業団地の分譲価格大幅引き下げと全国トップの土地取得助成で立地をバックアップ

  • 平成26年度から県営産業団地の分譲単価を平均約4割引き下げます。
  • あわせて,土地助成率を最大60%まで拡充します。
  • 建物・設備と合わせて最大50億円まで助成します。
  • 県営産業団地で新たに専用高速通信回線を敷設した場合,最大3千万円まで助成します。

従来から引き続き

先端・成長分野への設備投資を強力にバックアップ!
  • 「環境エネルギー」,「医療・健康関連」及び「環境浄化」等の先端・成長分野の設備投資に対して,最大35億円まで助成します。
  • 新規立地に加えて,工場の新設を伴わない機械設備の更新も助成対象となります。
  • 医療・健康関連分野で県営産業団地への立地の場合は,新規雇用要件なし!(雇用維持で15%助成)
幅広い分野の立地と立地後の新たな事業展開をバックアップ!
  • 基幹産業等(※)を中心に,工場・事業場の新設・増設や,中小企業の事業高度化や新分野への事業展開の設備投資を最大5億円まで助成します。  

 ※輸送用機械(自動車等),電気機械(電気・電子機器),一般機器等

県契約制度 

  • 分譲代金の分割払いが可能です。

融資制度

  •  製造業を対象とした融資制度です。

 税制の優遇措置

地域振興関係法による税制の優遇措置があります。

関連情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。