ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地球温暖化対策への取組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

 広島県企業局では,平成20年度に環境省の補助交付を受け,三原市にある県営の宮浦浄水場にマイクロ水力発電設備を設置しました。
 この設備により,浄水場で使用する電力量の約4分の1に相当する年間478MWh(一般世帯の約85世帯分の消費電力量)を発電し,年間322tの二酸化炭素の削減効果を見込んでいます。

マイクロ水力発電設備の発電フローと概要

 


ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。