ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 県政情報・財政・統計 > 議会・委員会 > 企業局 > 広島県企業局 > 工業用水の給水施設の設置と費用負担

工業用水の給水施設の設置と費用負担

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月23日更新

 新規申し込みに伴う受水者の施設設置と費用負担は次のとおりです。

  1. 給水施設(配水施設から連結して設ける給水管,受水槽など)
    給水施設については,全額受水者負担で設置していただきます。
  2. 量水器(メーター)
    受水量を測るための量水器及び測った受水量を無線回線で伝送するために必要な流量検針システム(流量監視盤,機器ソフトウェア改良)については,全額受水者負担で設置していただきます。
  3. 配水管工事負担金
    工業用水の新規申し込みに伴い,県の既設の配水施設を増設または改良する必要がある場合はその費用の一部を負担していただきます。

配水施設と給水施設の概要図

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。