ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年6月に寄せられたご意見

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月28日更新

 平成29年6月にお寄せいただいたご意見の概要は,次のとおりです。
 多くのご意見をいただき,誠にありがとうございました。

● 受付件数(平成29年6月)

 40件(広報課で受け付けたもの)

● 内訳

区分メール電話郵 便来 庁その他合 計
4月

44件

 7件

0件

0件

0件

51件

5月

35件

4件

2件

0件

1件

42件

6月

28件

10件

1件

1件

0件

40件

107件

21件

3件

1件

1件

133件

 ● ご意見のご紹介

皆様から寄せられたご意見の一部を紹介します。

分 野

項目

受付日

担当局課

健康・福祉

1 ガン検診について

6月30日

健康福祉局がん対策課

交通・地域2 警察署の管轄について

6月19日

警察本部警務部警務課

行政等

3 ホームページについて6月 8日

総務局広報課

4 県ホームページのPDFファイルについて6月21日

総務局広報課

5 広島県公文書条例について6月28日

総務局総務課

1 ガン検診について

 広島県は大切な税金を使い,ガン撲滅運動をタレントを起用して,
県民に呼びかけていますが,厚生省が設けたガン検診仕様書の確認率が60%程度で,
キャンペーンを張って大々的にガン撲滅運動を展開している割には,徹底されていません。
青森県では,検診仕様書の確認が徹底していないため大腸ガンの40%以上が誤診と
昨日テレビで報道があった。広島県はやっていることと現実に大きな差異があるが
きちんと説明頂きたい。

 (回 答)
 がん検診の目的は,がんを早期発見し,適切な治療を行うことでがんによる死亡を
減少させることです。がん検診によりがんによる死亡を減少させるためには,「有効性
の確立したがん検診を正しく実施する」ことが必要になります。
 今回御連絡をいただきました,「厚労省が設けたがん検診仕様書の確認の徹底」
については,「がん検診を正しく実施する」という部分になります。有効ながん検診
であっても,正しく実施しないことには真の成果を発揮することはできませんので,
がん検診の質(精度管理)を管理し高い水準に保つことが必要になってきます。
 このことから,県では,「がん検診精度管理推進事業」として,各市町が実施する
がん検診の実施体制や精度管理状況について,専門家による分析・評価等を実施し,
がん検診の精度向上を図っているところです。
 また,有効性の高いがん検診を正しく実施しても,多くの人々が受診しないことには,
がんによる死亡者の減少にはつながりません。このことから,県では,がん検診の
精度管理と併せて,デーモン閣下によるがん検診普及啓発キャンペーンを行い,
がん検診受診率向上にも力を入れています。
 県では,引き続き,がんによる死亡の減少につながる対策を進めて参ります。
 ≪健康福祉局がん対策課≫

2 警察署の管轄について

  この度呉警察署と音戸警察署の統合,尾道警察署と因島警察署の統合,
広島市内における警察署の管轄区域の再編について意見を募っているが,
もう一つ真剣にとらえて頂きたい問題がある。それは福山市南西部の警察行政の
問題である。福山市南西部は松永地区にある福山西警察署の管轄下にあるが,
次に挙げるような問題がある。
 ・地理的に福山東警察署が管轄したほうが妥当だと思われる水呑町・水呑向丘・
 田尻町・鞆町・走島町が管轄区域に入っていること。
 ・平成14年の交番・駐在所の再編により直接の交通路が存在しない水呑町と
 熊野町が同じ交番の管轄になるなど不都合が生じていること。
 ・福山西警察署は明王台主婦殺害事件など未解決の凶悪事件が過去に多数
 起きているが,そういう状況がありながら多数の駐在所の廃止を断行したこと。
 ・松永地区にあるのだから松永警察署に名称を戻しても良いと思うこと(同時に
 福山北警察署は神辺警察署に,福山東警察署は福山警察署にそれぞれ改称
 したほうが良いと思う。呉市や倉敷市,下関市では地域名の警察署が認められて
 いるのだから福山市もそうすべきだ)。
 因島警察署や音戸警察署の廃止も私はどうかと思うが,尾道市や呉市よりはるかに
人口が多い福山市の警察行政がおろそかにされているのは大変残念である。
仮に実施するとしても何年か先になるだろうが検討を要望する次第である。

 (回 答)
 広島県警察の運営に関し,貴重なご意見をいただきありがとうございます。
 警察署の管轄区域につきましては,法令の基準に基づき,警察の任務を
能率的に遂行することができるように,人口,他の官公署の管轄区域,交通,
地理その他の事情を勘案して決定しており,交番・駐在所につきましても,
警察署の管轄区域の治安情勢等に応じて配置しています。
 また,警察署の名称につきましても,法令の基準に基づき,地域の事情を考慮して
定めています。
 提出していただきましたご意見につきましては,警察署や交番・駐在所の今後の
整備に関して参考とさせていただきますので,ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 ≪警察本部警務部警務課≫

3 ホームページについて

  広島県の人口と面積を確認したいと思い,貴県のホームページを開きました。
 県の概要,県政情報の統計ですぐに判るかと思いましたが必要な情報に
辿り着けません。最初に有っても良さそうな情報だと思います。ワンクリックで
探せる事が大事だと思いました。情報が多いのに使いにくいHPです。

 (回 答)
 日頃から県のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 このたびはご不便をおかけして申し訳ありません。お探しの広島県の
人口と面積については,次のURLをご参照ください。
 ○広島県の人口移動(広島県人口移動統計調査)最新「今月の概況」 
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/21/jinkougepposaisin.html
 ○国勢調査 平成27年度(2015年)「7.市区町,人口集中地区,男女別人口,
 面積,人口密度及び一般世帯数」
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/toukei/kokuseityosa.html#h27
  なお,県のホームページについては,ご指摘のとおり,一部情報において階層が深く,
知りたい情報が探しにくいというご意見をいただいております。
 今後,ホームページのリニューアルを予定しておりますので,ご意見も踏まえまして,
利用者の方が情報を探しやすいホームページにしていきたいと考えております。
 今後とも県政への御理解・御協力をよろしくお願いいたします。
 ≪広島県総務局広報課≫

4 県ホームページのPDFファイルについて

  広島県ホームページに公開されているPDFファイルは,中身の文章をコピーすること
ができない。他の県のホームページではできるので,改善してほしい。

 (回 答)
 日頃から県のホームページをご覧いただき,また,貴重な御意見をありがとうございます。
 この度はご不便をおかけして申し訳ございません。
 御指摘のとおり,ホームページ内に掲載されているPDFファイルの一部において,
文字のコピーができない等の状況が生じております。ホームページの作成は,
庁内各課で行っており,以前より,このような状況を回避するため,ホームページ作成時の
注意事項について,全庁的な周知を図っているところですが,この度の御指摘を受け,
改めて,再周知を行ったところです。
 引き続き,庁内の研修やその他の機会を利用して,より使いやすいホームページづくりに
取り組んでまいりたいと思っております。
 今後とも県政への御理解・御協力をよろしくお願いいたします。
 ≪広島県総務局広報課≫

5 広島県公文書条例について

  森友学園や,加計学園問題で,公文書の扱いが話題になっていますが,
鳥取県では公文書管理条例がホームページに載っていますが,広島県では
どうなっていますか。教えてください。

 (回 答)
 平素より,県行政に御協力いただきありがとうございます。
 先日,いただいた県政提言コーナーへのメールについて,回答させていただきます。
 広島県では,文書の管理については,「広島県文書等管理規則」等を定めて対応
しています。
 「広島県文書等管理規則」では,文書等の定義,管理の原則のほか,文書等の分類
及び保存年限,文書の廃棄等について規定しています。
 また,平成24年度からは,歴史資料として重要な行政文書については,広島県立文書館
への移管を拡充し,県民による利用を促進するため,文書の保存年限区分を見直し,
「広島県文書等管理規則」を改正施行したところであり,現時点では,広島県公文書管理条例
の制定は予定していません。
 なお,「広島県文書等管理規則」は,広島県ホームページにある広島県法規集から御覧
いただけます。
(手順)
 1 広島県ホームページのトップページにある「県政情報・財政・統計」をクリックしてください。 
 2 「広島県法規」のバナーをクリックすると,広島県法規集が開きますので,検索してください。
○「目次検索」をご利用の場合は,「第3編 行政一般」>「第1章 法制・文書」>「第4節 文書」
>「第2款 知事の文書」>「広島県文書等管理規則」で御覧ください。
○「五十音検索」をご利用の場合は,【ふ】をクリックすると,一覧に表示されます。
 引き続き,文書の適正管理に努めてまいります。 
 ≪総務局総務課≫

  ▲項目一覧に戻る

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。