ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

金藤 理絵(かねとう・りえ)

印刷用ページを表示する掲載日2017年1月23日

日本を代表する平泳ぎを専門種目とする競泳選手。インターハイで二連覇するなど,高校時代から活躍し,平成20年の北京オリンピックでは7位に入賞しました。
平成24年のロンドンオリンピックは故障のため代表落ちしたものの,持ち前の不屈の精神で世界一厳しいというトレーニングを積み,平成28年のリオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得し,多くの県民に夢と希望を与えました。

●昭和63年,広島県庄原市生まれ。平成20年北京オリンピック7位。平成21年,25年,28年日本選手権水泳競技大会優勝。平成26年パンパシフィック水泳選手権2位。平成26年アジア大会(仁川)2位。平成27年世界水泳選手権(カザン大会)6位。平成28年リオデジャネイロオリンピックで金メダル獲得。(いずれの大会も200m平泳ぎ)
県民栄誉賞受賞時,競泳女子200m平泳ぎ日本記録保持者。

(平成28年11月20日受賞)

金藤理絵選手

関連情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする