ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

前田 智徳(まえだ・とものり)

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日
前田智徳の写真

平成2年,広島東洋カープにドラフト4位で入団。
卓越した打撃センスで主力打者として活躍し,平成19年には,通算1000打点(プロ野球史上31人目)を達成後,球団史上4人目,プロ野球史上36人目となる通算2000本安打を達成。
右アキレス腱断裂など度重なる故障を乗り越えての快挙は,青少年をはじめ多くの県民に,大きな感動と同時に夢と希望を与えました。

●昭和46年,熊本県生まれ。平成2年広島東洋カープ入団。平成4年,5年,6年,10年にベストナイン,平成3年,4年,5年,6年にゴールデングラブ賞,平成14年にカムバック賞を受賞。平成19年9月1日対中日戦において,通算2000本安打を達成。

(平成19年9月12日受賞)

関連情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする