ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新藤 兼人(しんどう・かねと)

印刷用ページを表示する掲載日2012年5月30日

新藤兼人の写真

 明治45年4月22日広島市に生まれる。
 シナリオ作家・映画監督。
 一貫して人間の内面をテーマとした作品づくりに当たり,数多くの名作・話題作がある。その根底にある人間に対する深い信頼と愛情で,多くの人々に幅広い共感を得ている。
 代表作に「原爆の子」「裸の島」「竹山ひとり旅」「午後の遺言状」「三文役者」などがある。

  • 平成14年 文化勲章受章
  • 平成24年5月29日 逝去

  

(平成14年12月12日顕彰)

関連情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする