ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

山本 浩二(やまもと・こうじ)

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

山本浩二の写真 昭和44年,広島東洋カープにドラフトー位指名で入団。チームの主砲として活躍し,プロ野球生活18年間で本塁打王4回,打点王3回など多くのタイトルを獲得。最優秀選手やベストナインに何度も選ばれました。   「ミスター赤ヘル」の名で親しまれ、昭和50年にはカープ初優勝の原動力として貢献、多くの県民に夢と希望を与えました。

●昭和21年,広島市佐伯区生まれ。昭和44年広島東洋カープ入団。50,55年最優秀選手,50年首位打者,53,55,56,58年本塁打王,54,55,56年打点王、ほか多数。平成元年~5年,平成13年~平成17年広島東洋カープ監督。

(昭和62年1月12日受賞)

関連情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする