ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

野村 謙二郎(のむら・けんじろう)

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

野村謙二郎の写真

   昭和63年,広島東洋カープにドラフト1位で入団。盗塁王,最多安打,ベストナイン,ゴールデングラブ賞など数々の賞に輝く。なかでも平成7年には打率3割1分5厘・本塁打32本・30盗塁の記録を樹立。セ・リーグ45年ぶりとなるトリプル・スリー(打率3割以上,本塁打30本以上,30盗塁以上)を達成し,セ・リーグ会長特別賞を受賞するなど,青少年には夢を,また,多くの県民に希望と勇気を与えました。平成17年には,球団史上3人目,プロ野球史上33人目となる通算2000本安打を達成。

●昭和41年,大分県生まれ。昭和63年広島東洋カープ入団,平成2年,3年,6年に盗塁王,平成3年,7年,8年にベストナイン賞,平成6年,7年に最多安打。平成7年にゴールデングラブ賞を受賞。平成17年6月23日対ヤクルト戦において,通算2000本安打を達成。


関連情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする