ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年度広島県合同輸血療法研修会を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月9日

1 概要 

広島県合同輸血療法委員会の設置目的である「医療機関における輸血療法委員会相互の情報交換を図り,広島県内における輸血医療の標準化をめざす」に則り,研修会を通じて,血液製剤の適正使用,安全性に関する知識の向上及び有効利用のより一層の推進を図る。

2 参加者数

200名(医師20名,薬剤師27名,看護師51名,臨床検査技師88名,そのほか14名)

3 日時

平成30年2月17日 土曜日 15時00分~17時30分

4 会場

広島YMCA国際文化センター 国際文化ホール

広島市中区八丁堀7-11

5 演題及び講師 

開会あいさつ

広島県健康福祉局 医療・がん対策部長 田中 剛

 

 第1部 特別講演 

座長
 広島県合同輸血療法委員会 委員長 藤井 輝久

「輸血のチーム医療の中で頑張る看護師」

 社会医療法人神鋼記念会 神鋼記念病院 血液病センター 
 高密度無菌治療室 造血細胞移植コーディネーター 松本 真弓

 

 第2部 報告

「輸血療法に関するアンケート調査」

 広島県合同輸血療法委員会委員長 藤井 輝久

 

 第3部 パネルディスカッション

「新鮮凍結血漿の使用状況について」

座長
 広島県合同輸血療法委員会副委員長 高田 昇

パネリスト
 広島大学病院輸血部 藤井 輝久
 広島赤十字・原爆病院輸血部 岩戸 康治
 福山市民病院中央手術部 日高 秀邦
 福山市民病院臨床検査科 松岡 里佳
 庄原赤十字病院検査技術課 佐藤 知義
 特別講演講師 松本 真弓

 

閉会あいさつ

広島県赤十字血液センター 所長  山本 昌弘

 

6 主催

広島県合同輸血療法委員会(事務局:広島県,広島県赤十字血液センター)

7 共催  

(一社)日本輸血・細胞治療学会中国四国支部, (一社)広島県医師会, (一社)広島県病院協会,

(公社)広島県薬剤師会, (公社)広島県看護協会,(一社)広島県臨床検査技師会, 広島県病院薬剤師会 

8 研修単位認定

(1)日本輸血・細胞治療学会

〔 認定医,認定輸血検査技師,学会認定・臨床輸血看護師 〕(認定更新に限る)

(2)日病薬・広島県病薬生涯研修認定制度

(3)日病薬薬学認定薬剤師制度

(4)日本薬剤師会研修センター

9 資料

 次第 (PDFファイル)(102KB)

 資料 特別講演 (PDFファイル)(1.48MB)

 資料 報告 (PDFファイル)(2.24MB)

合同輸血写真1

合同輸血写真2

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする