ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島県の献血・輸血医療に関する情報

献血・輸血医療の標準化に関すること

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月7日更新

〇 平成14年7月,献血等血液事業の基本理念や国等の関係者の責務を定めた「安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律」が成立しました。
〇 この法律は,血液製剤の安全性の向上,国内献血による国内自給を基本とする安定供給の確保,適正使用の推進とともに,血液事業の公正かつ透明な実施体制の確保を基本理念に掲げています。また,血液事業に関する施策について,国の定める基本方針をはじめとする各種計画等を策定し,公表することとされました。
〇 このページは広島県が実施している献血,血液関係事業について掲載しています。

右のメニューからも,それぞれに必要な手続きを選択できます。

献血推進事業

 広島県が実施している献血推進に関する情報を掲載しています。
 ・献血推進事業

合同輸血療法委員会・研修会

 広島県合同輸血療法委員会や研修会の開催案内及び報告に関する情報を掲載しています。
 ・合同輸血療法委員会 ・合同輸血療法研修会

広島県献血推進審議会

 平成27年度から実施している広島県献血推進審議会の審議結果を掲載しています。
 ・広島県献血推進審議会

献血に関する問い合わせ窓口

 広島県薬務課や広島県内の献血ルームの問い合わせ窓口を掲載しています。
 ・献血に関する問い合わせ窓口

このページに関連する情報


献血推進事業
合同輸血療法委員会・研修会
広島県献血推進審議会
献血に関する問い合わせ窓口

県政ピックアップ