ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第4次広島県病院事業経営計画の中間見直しについて

印刷用ページを表示する掲載日2012年4月13日

 広島県病院事業は,平成21年4月に,地方公営企業法の全部適用に移行し,これにあわせて,平成21年度から平成25年度までを計画期間とする新たな病院事業経営計画を策定しました。 

 本県病院事業の公立病院改革プランにあたるこの計画は,県立病院がより良質な医療サービスを提供していくとともに,安定した経営基盤を確立していくための中期的な経営方針や具体的な取組方策を示したものであり,平成23年度には,計画期間前半の取組状況や新たに生じた課題への対応方策を踏まえた中間見直しを行いました。

 病院事業管理者の下,地方公営企業法の全部適用のメリットを活かし,見直し後の本計画を着実に推進していきます。

ダウンロード

関連情報

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする