ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

監査の状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年10月1日更新
 監査委員は,知事からの独立性が確保され,本県の財務事務や経営に係る事業の管理,事務の執行などを監査する権限を有しています。

 監査委員は,広範な職務権限を与えられており,常に,公平不偏の態度を保持して,県民に代わって,県民のために,本県の行財政の執行が,「住民の福祉の増進に努めるとともに,最少の経費で最大の効果を挙げているか,組織及び運営の合理化に努めているか」の観点から監査を行っています。

 監査委員が行う監査(監査委員監査)には,県の執行機関や財政的援助団体などに対して定例的に実施する財務に関する監査をはじめ,行政監査,例月出納検査,決算審査,住民監査請求に基づく監査などがあり,多岐に及んでいます。

 監査の種類