ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま環境ブログ > 2014年9月7日 磯の生物調査・観察会を実施しました!!

2014年9月7日 磯の生物調査・観察会を実施しました!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月9日更新

平成26年9月7日(日曜日),江田島市大柿町で磯の生物調査講習会・観察会を開催しました!!
調査中
今夏は不安定な天気が続いていて,無事開催できるか心配していましたが,
皆さんの日ごろの行いのお陰か,見事な快晴に!!
磯の生物に興味のある,およそ50名もの方の参加がありました。

まずはさとうみ科学館に集まって,
香川大学の一見(いちみ)准教授から磯の生物調査についての説明,
さとうみ科学館の西原館長から,磯の調査での注意事項の説明がありました。
説明

その後,調査する釣附海岸へ車で乗り合わせて移動。
約1時間をかけて磯の生物の調査を行いました。
一見准教授によると,外から流入してくるきれいな水と陸地から流入する下水が混じり合うためか,
きれいな水質で見られる生物からよごれた水質にすむ生物までが観察できる
珍しい場所だということでした。
ヨメガカサ
( ↑ ヨメガカサ)


ムラサキインコ
( ↑ ムラサキインコ)

調査の後,さとうみ科学館に戻って調査結果のまとめをしました。
調査マニュアルを使って調べたところ,釣附海岸は水質の評価は「B きれいな海」で
生物環境の評価は「A 大変豊か」という結果でした。
調査まとめ

調査結果のまとめの後,時間ぎりぎりまで活発な質疑もあり,
参加者からのアンケートでも楽しかったという意見が多く,いい観察会になったと思います。
また機会があれば他の磯でもマニュアルを使って調査をしてもらえればと思います。

最後に,参加してくださった皆さん,一見准教授,西原館長またさとうみ科学館のスタッフの皆さん,
どうもありがとうございました。
集合写真

------------

環境保全課 環境評価・瀬戸内海グループ


年別インデックス

県政ピックアップ