ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま環境ブログ > 2014年3月15日 「スポーツGOMI拾い大会inひろしま」に出場しました

2014年3月15日 「スポーツGOMI拾い大会inひろしま」に出場しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月17日更新


ゴミ拾いはスポーツだ! をテーマに3月15日の土曜,広島ホームテレビが主催する

 

第8回スポーツGOMI拾い大会inひろしまに参加しました。

 

スポーツGOMI拾いとは・・

スポーツGOMI拾いは、企業や団体が取り組む従来型のごみ拾いに、「スポーツ」のエッセンスを加え、今までの社会奉仕活動を「競技」へと変換させた日本発祥の全く新しいスポーツです。

 (日本スポーツGOMI拾い連盟より抜粋)

  

これまで全国で250大会以上(一般参加のない社内交流イベントを含む)開催されており,

 

広島県内でも今回8回目となります。

  

ちなみにこの大会,ちゃんと厳正なオフィシャルルールなるものが存在しておりまして,一例を紹介すると

 

・競技時間は1時間

・出場は5名1組が必須

・競技中は各チームに必ず審判員1名が同行する

・走る行為,プレーヤー同士が離れすぎはダメ(先頭と最後尾が10m以内)

・故意に重量を増す行為,ゴミを作る行為はダメ

・燃えるゴミ,燃えないゴミ,ビン・缶,タバコ吸殻 などに分別し,それぞれの重量でポイントが加算

等々,かなり本格的な競技(スポーツ)となっております。

  

この日は晴天で,気温も温かく,まさにゴミ拾い日和です!

 

今大会は19チームの参加,我がチームも「広島県環境政策課エコポリシーズ」として参加しました。

受付を済ませ,いよいよ開会式です。

 

 1043

競技前はリラックスムード

 

 

大会説明,選手宣誓も終わり,掛け声とともに一斉にスタートです。

 1067

   

集合場所の袋町公園を出て歩き出すと,タバコの吸殻など結構目につきます。

 

最初の頃は様子見で目についたゴミを拾っていましたが,10分もすると皆真剣になって,

 

積極的に拾いだしました。

 

まさに落ちているゴミが宝の山に見えてきた瞬間です。

 1081

 

 

道路に面した側道は,比較的人目に付くからか,あまりゴミは落ちていなかったのですが,

 

裏道に入った駐車場の溝等,隠れた場所ではビン・缶などの大物もたくさん落ちていました。

 1122

 1104

  

チームで協力し,一体となって良い感じで拾えていたので,もしかしたら上位入賞できるかも?

 

という期待もでてきました。

  

1時間の競技が終わり,ドキドキの計量です。

 1125

なお,競技は5名で行いましたが,このブログに掲載するため,6人目のメンバーがもう1名カメラマンとして

我々をサポートしてくれました。

 4

 

 さて,気になる結果ですが・・

 

19チーム中12位。

 

これは初出場ながら健闘したほうなのか,そうでないのか,少し微妙な結果でした。

 

なお,競技で獲得したポイントは,

我がチームは,計358pt

【内訳:燃えるゴミ1.1kg(110pt)+燃えないゴミ0.7kg(35pt)+ビン・缶1.45kg(145pt)+ペットボトル0.1kg(10pt)+吸殻0.05kg(50pt)+キャップ8個(8pt)】

優勝したチームは,計1614.5pt

【内訳:燃えるゴミ6.75kg(675pt)+燃えないゴミ2.95kg(147.5pt)+ビン・缶6.2kg(620pt)+ペットボトル0.15kg(15pt)+吸殻0.15kg(150pt)+キャップ7個(7pt)】

 

優勝したチームは,私たちの4倍以上のゴミを拾っていました(アンビリーバブル!)。

 

上位入賞チームのコメントを聞くと,「事前の下見を行い,ゴミを拾うポイントをある程度決めていた」とのこと。準備からして心構えが違いますね。

 

 

競争しながら,街の美化に貢献する。とても面白い企画でした。

 

次回こそは,上位入賞目指して頑張ります!!

1133

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


年別インデックス

県政ピックアップ