ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症・難病・肝炎 > 肝炎に関する申請・手続き等について > 平成29年度ひろしま肝疾患コーディネーター継続研修の実施について

平成29年度ひろしま肝疾患コーディネーター継続研修の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月3日更新

 

1 研修の目的

  我が国の肝炎ウイルス持続感染者は,B型肝炎が110~140万人,C型肝炎が190~230万人と言われています。また広島県の肝がん死亡率は全国平均を上回り,全国ワースト10位です。(平成27年の75歳未満年齢調整死亡率 全国5.4,広島県6.6)

  肝がんのほとんどは,肝炎ウイルスの持続感染に起因することが分かっていますが,県内においても肝炎ウイルス持続感染者であることを知らず,また,肝炎ウイルス検査結果で陽性と判定されても精密検査や適切な治療を受けていない方が多く存在していると考えられます。

  このような状況の中,県では,肝炎ウイルス検査を受検し,また,肝炎ウイルス感染者の方が適切な医療等を受けられるよう,適切なアドバイスを行うとともに,患者本人やその家族等からの肝疾患に関する相談を受けることができる,「ひろしま肝疾患コーディネーター」を平成23年度から養成しています。
  本研修は,すでに認定を受けた方を対象に,肝炎治療等に対する最新の知見を習得し,ひろしま肝疾患コーディネーターとしての資質の向上を図ることを目的とします。

  ついては,この研修を次のとおり実施するので,対象となる方の多くの参加をお願いします。

 2 研修の概要

(1) 受講対象者
  平成23年度以降に「ひろしま肝疾患コーディネーター」に認定された方
  ※ ただし,平成29年度に新規養成講座を受講した方は除く。

(2)受講料
  無料(ただし,会場までの交通費や昼食代等は受講者負担です。)

(3)日時及び会場
  ・広島会場
    日時 : 平成29年9月10日(日)10時00分~12時20分(第1回)
              平成29年10月28日(土)10時00分~12時20分(第2回)
              (同じ内容で実施します。どちらか希望の日に申し込んでください。)
    場所 : 広島県庁本館6階講堂(広島市中区基町10-52)
 

・福山会場
  日時 : 平成29年9月3日(日)13時00分~15時20分
  場所 : 福山市ものづくり交流館セミナールームA(福山市西町1-1-1エフピコRiM7階)

※ 上記どちらかの会場で受講してください。
※ 来場の際は,なるべく公共交通機関を御利用ください。いずれの会場も駐車場は有料です。福山会場について,詳しくは福山市ものづくり交流館のホームページをご覧ください。

(4)内容
  ウイルス性肝炎の治療に関する最新の知見,B型・C型肝炎の治療薬について,県の肝疾患対策に関する最新情報 等

  受講された方には,後日修了証が交付されます。

3 お申込みについて

(1)申込み期間
  広島会場 平成29年7月10日(月)~9月4日(月)(第1回)
                 平成29年8月28日(月)~10月23日(月)(第2回)
  福山会場 平成29年7月3日(月)~8月28日(月)

(2)申込み先
  広島県健康福祉局薬務課肝炎対策グループ
  〒730-8511 広島市中区基町10-52 
  Fax : 082-211-3006
  E-mail : fuyakumu@pref.hiroshima.lg.jp

 別記様式(申込書)(Wordファイル)(43KB)を用いて上記へ郵送,FaxまたはE-mailよりお申込みください。

  また,下記より電子申請システムでお申込みいただくことも可能です。
 ⇒ 広島会場(第1回)
 ⇒ 広島会場(第2回)
  ⇒ 福山会場

 ダウンロード

  ひろしま肝疾患コーディネーターの養成及び活用に関する要領 (Wordファイル)(53KB)
  H29肝疾患コーディネーター養成講座実施計画 (Wordファイル)(33KB)
 別記様式(申込書) (Wordファイル)(43KB)

 関連情報

 肝疾患相談室について
 広島県肝疾患診療支援ネットワークについて
 肝炎治療費助成制度について
 肝炎治療費公費助成に係る指定医療機関などの申請方法について 
 肝炎ウイルス検査について
 広島県肝疾患患者フォローアップシステムについて
 肝炎患者支援手帳「健康管理手帳」について

 Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)