ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者福祉等 > 介護保険 > 介護支援専門員 > 主任介護支援専門員更新研修の受講要件である「地域包括支援センターや職能団体等が開催する法定外の研修等」について

主任介護支援専門員更新研修の受講要件である「地域包括支援センターや職能団体等が開催する法定外の研修等」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月18日更新
 主任介護支援専門員更新研修の受講要件(2)である「地域包括支援センターや職能団体が開催する法定外の研修等(以下「法定外の研修等」という。)」とは,主任介護支援専門員を対象とし,主任介護支援専門員の資質向上に資する内容であって1回あたり90分以上であるものとし,具体的には表1のとおりとします。
 なお,法定外の研修等において,受講生としてではなく,企画担当,講師やファシリテーターとして参加した場合は,受講要件(1)を満たすものとします。
表1 法定外の研修等の実施主体
実施主体備考
一般社団法人日本介護支援専門員協会広島県介護支援専門員協会における生涯学習制度のうち特定の分野(表2)に該当するとして,同協会から承認を受けたもの
一般社団法人広島県介護支援専門員協会
広島県介護支援専門員協会地域ブロック
広島県地域包括・在宅介護支援センター協議会

鳥取県介護支援専門員連絡協議会,島根県介護支援専門員協会,岡山県介護支援専門員協会,山口県介護支援専門員協会

「年4回以上の参加」のうち2回までカウントできる
表2 一般社団法人広島県介護支援専門員協会生涯学習制度のうち特定の分野の例
領域分野コード
社会資源活用論地域ケアネットワーク作りと社会資源の開発D-2-6
運営管理人事経営G-1
労務管理G-2
リスクマネジメントG-3
【留意事項】
(1) 該当する法定外の研修等については,広島県及び広島県介護支援専門員協会がホームページ上で適宜公開します。
 このページ下部「関連情報」から「主任介護支援専門員更新研修の受講要件を満たす法定外の研修等の一覧」をご確認ください。

(2) 表2に掲げる分野以外であっても,特に主任介護支援専門員の更新に資するとして広島県介護支援専門員協会が個別に認め,広島県及び同協会のホームページで公開されているものは,対象とします。

このページに関連する情報