ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 医療勤務環境改善支援情報

医療勤務環境改善支援情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月9日更新

広島県医療勤務環境改善支援センター

 人口減少,若い世代の職業意識の変化,医療ニーズの多様化に加え,医師などの偏在などを背景として,医療機関などにより医療スタッフの確保が困難な中,県民の皆さんが将来にわたって質の高い医療サービスを受けるためには,医療分野の勤務環境の改善により,医療に携わる人材の定着・育成を図ることが不可欠です。特に,長時間労働や当直,夜勤・交代制勤務などの厳しい勤務環境にある医師や看護師の方々が,健康で安心して働くことができる職場整備が喫緊の課題となっています。

 この課題に対応し,医師や看護師をはじめとした医療従事者の確保・定着を図るため,勤務環境の改善に取り組む医療機関を支援する「医療勤務環境改善支援センター(以下「センター」という。)を平成27年10月から開設し,県内の医療機関から,医療従事者の勤務環境改善に関する相談を受け付け,適切な支援を行っています。 

 「離職率を改善したい」,「復職支援に取り組みたい」,「多様な働き方を導入したい」,「職員の子育て支援に取り組みたい」といった考えを持ちながら,具体的にどうしたらよいかわからないといったお悩みを抱えておられましたら,是非ご相談ください。

○設置場所:広島県健康福祉局医務課内

○受付時間:(平日)10時~12時,13時~16時(土日祝日,年末年始を除く。)

○電話 :082-513-3056(ダイヤルイン)

○メール:fuimu@pref.hiroshima.lg.jp

※当センターは,医療機関全体の勤務環境改善への支援を目的としており,従業者個人の方への個別相談対応は行っておりません。

※相談の内容が医療労務管理(労務管理・勤務条件等)に関するものである場合は,「医療労務管理相談コーナー(広島県社会保険労務士会内)」(電話:082-212-4481)までご相談ください。

セミナー等

・ 医療勤務環境セミナーを開催しました

このページに関連する情報


センターの利用方法
News Letter
関係資料

県政ピックアップ