ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 起業・ベンチャー > 平成27年度ジャパン・スタートアップ・セレクション【終了しました】

平成27年度ジャパン・スタートアップ・セレクション【終了しました】

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月20日更新
本イベントの目的

 イメージ画像

 当イベントを主催する「スタートアップ都市推進協議会」とは,「起業や新たな事業などの『スタートアップ』に先進的に取り組む自治体が,地域の個性を生かしたロールモデルとなり,経済関係団体とも連携し,日本全体をチャレンジが評価される国に変えていく」ことを目指し,平成25年12月に設立した協議会で、現在は有志の7自治体(広島県他1県5市)で活動しています。
 この度,県内のスタートアップ企業が,首都圏にある大企業の新規事業担当者などに向けて企業アピール(プレゼン・ブース出展など)をするイベント「ジャパン・スタートアップ・セレクション)を開催します。
 企業の成長に向けた絶好の機会です。意欲あるスタートアップ企業の応募をお待ちしております。

開催報告 【New!!】

当日は約200人の方が、地方の特色あるスタートアップを発掘しようと駆けつけてくださいました。
広島県からは、
 ● エス株式会社
 ● 株式会社otta
 ● 株式会社Needol
 ● ノイアンドコンピューティング株式会社
 ● 株式会社まわた
 ● ルーチェサーチ株式会社
の6社がエントリーし、まずはその新規ビジネスをわずか1分間でプレゼンテーション。
その後のブース展示では、プレゼンに関心をお寄せいただいた方々が、お目当ての企業担当者と活発に意見を交わされていました。

ブース展示風景

es

otta

needle

noi

mawata

ru

マッチング交流会の概要

  • 日時:平成27年11月12日(木曜日) 13時30分~
  • 場所:スタンダード会議室 五反田店(品川区西五反田)
  • 主催:スタートアップ都市推進協議会(三重県・広島県・千葉市・横須賀市・浜松市・奈良市・福岡市)
  • プログラム:首都圏にある大企業の新規事業担当者やスタートアップ関係者に向けて,プレゼンテーションによる企業アピールやブース出展

応募資格など

(1)応募資格

  • 広島県内に主たる事務所又は事業所を有する者
  • 新たな事業に取り組んで概ね10年以内の中小企業者※である者
     ※中小企業者とは,中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に掲げる者
  • 広島県が賦課徴収する税と消費税及び地方消費税に滞納がない者

(2)募集期間(募集は終了しました。)

 平成27年9月25日(金)~平成27年10月16日(金) 17:00必着
 提出方法:郵送又は持参による
 ※郵送の場合は期間内に必着/持参の場合は土日祝日を除く平日10:00~17:00

(3)応募書類

 応募用紙など詳しくはリンク先の募集要項をご覧ください。

(4)応募書類の提出先及びお問い合わせ先

 有限責任監査法人トーマツ 広島事務所(担当:中元・小出)
 〒730-0013 広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー 電話 082-222-7050
 ※本マッチング交流会は,スタートアップ都市推進協議会から有限責任監査法人トーマツが受託し実施しています。

審査及び採択

 今回の募集では,応募の中から6社を上限に採択企業を決定します。
 審査のポイントは次に示すとおりで,結果は書面により通知します。
≪選定ポイント≫
 ○ 経営者の成長意欲や首都圏への進出意欲
 ○ ビジネスモデルの新規性や特異性
 ○ 競合他社に対する競争優位性の有無
 ○ 商品・サービスの成長性の高さ
 ○ 首都圏におけるマーケットとの親和性,など

採択先企業へのサポート

(1)プロモーションツールの作成
 商談やビジネスマッチングの場において,自社をアピール・説明するツールとしてのプロモーションツールの作成及びブラッシュアップを支援
(2)マッチング交流会後のフォロー
 ○ マッチングイベントにおける状況確認
 ○ マッチングの進捗に応じた相談・助言

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ