ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > イノベーション推進チーム イノベーション環境整備担当 > 本県独自の電子マネー方式プレミアム付き商品券を発行します!!

本県独自の電子マネー方式プレミアム付き商品券を発行します!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月5日更新

 広島県は,国の地域消費喚起・生活支援型交付金を活用して,県内の商店街や大型チェーン店等において使用可能な「電子マネー方式プレミアム付き商品券」(以下「地域電子マネー」という。)の発行に際し,地域電子マネーのネーミングと発行・運営事業者を募集しました。
 厳正な審査の結果,ネーミングは『HIROCA(ヒロカ)』に,運営事業者は『株式会社広島銀行』に決定しましたのでお知らせします。
 ≪今後の予定≫
【申込受付開始】 平成27年6月26日~平成27年9月30日
【利用開始時期】 平成27年11月中旬(予定)~平成28年2月28日

※プレミアム率25%
   
地域電子マネーのチャージ上限額は50,000円で,12,500円がプレミアムとして付与されます。
     (利用可能店舗等は下記の事業概要をご確認ください)

1.地域電子マネーのネーミングと券面デザインについて

 5月1日~5月22日に募集した地域電子マネーのネーミングに,県内外から120の作品が寄せられました。
 厳正な審査の結果,広島市にお住いの三浦美奈子様のご提案を採用させていただきました。
 ご応募くださった皆様,本当にありがとうございました!!

【名称】 H I R O C A ( ヒ ロ カ )
【最優秀賞】 広島市 三浦 美奈子 様
【選定理由】 広島県の”ヒロ”が含まれ,親しみ易いこと。広く使われるとの意味も含まれること。また,語尾を「カ」とすることで,電子マネーを連想しやすいことが評価されました。

券面デザイン

    ※ロゴマークは地域電子マネーが使えるお店の表示等で使用します。

2.カード発行・運営事業者について

<採択事業者>

株式会社 広島銀行

※外部の有識者5名で構成する補助金審査会において,厳正な審査の結果,補助事業者として決定しました。

<採択事業の内容>

【事業概要】
  地域電子マネーの名称

プレミアム付き商品券「HIROCA(ヒロカ)」 

前払い(チャージ)上限額

50,000円(1人あたり)

プレミアム額

チャージ額の25%(1人最大12,500円)

商品券発行総額

40億円 ※プレミアム総額上限8億円を含む金額

利用期間

平成27年11月中旬(予定)~平成28年2月28日

利用可能店舗

広島県内のイズミ,フレスタ,エディオン等,及び商店街などの店舗

※利用可能店舗は順次拡大していく予定

発行対象者

18歳以上(県内在住者)
※広島銀行の預金口座(総合口座)又はバリューワンカード保持者

申込受付期間(予定)

平成27年6月26日~平成27年9月30日

※応募者多数の場合は,10月以降抽選を行う

申込受付窓口

広島銀行店頭及びインターネット(予定)

カードに搭載される機能

前払い型電子マネー機能(本件),
流通系の前払い型電子マネー機能(ゆめか,スマイルマネー),
後払い型電子マネー機能(QUICPay) 等を搭載予定

<事業スキーム>

スキーム図

 

お問い合わせ先

〒730-8511
広島市中区基町10番52号
広島県商工労働局イノベーション推進チーム
イノベーション環境整備担当グループ(担当:長谷川,平賀)
電話:082-513-3353
メール:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp

県政ピックアップ