ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 商業・工業 > NEDO Startup Seminar 2017(第27回イノベーショントーク)

NEDO Startup Seminar 2017(第27回イノベーショントーク)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月18日更新

gazo3

 NEDO スタートアップイブニングセミナー × イノベーショントーク 広島

イノベーションの創出には,大学などが有する優れたシーズを事業化するベンチャー企業の存在が重要です。

第27回イノベーション・トークでは,日本最大級の研究開発マネジメント機関であるNEDOとコラボレートし,NEDO認定研究開発型ベンチャー支援VCである「500 Startups Japan」のマネージングパートナーをお招きしました。

世界で最もアクティブなシード投資VCの日本向けファンドとして,現在注目するスタートアップのトレンドなどについて大いに語っていただきます。

また当日は,地元代表として,「広島1stペンギンクラブ」を主宰する方に,広島発ベンチャー企業の事例紹介を行っていただきます。

スタートアップの最前線を知る貴重な機会です。皆様是非ご参加ください!

パンフレットはこちら (PDFファイル)(908KB)

開催日時・場所

日時

平成29年8月1日(火曜日)17時30分~19時45分(受付開始17時~)

会場

イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町1-4-3エフケイビル1F)

予定

17時30分~:ごあいさつ 広島県商工労働局イノベーション推進部長 上丸敦仁

17時35分~:基調テーマ 「当社が注目するスタートアップのトレンドと目利きのポイント」(仮題) 500StartupsJapanマネージングパートナー 澤山陽平氏

18時20分~:事例紹介 「ひろしま発ベンチャー創出の挑戦~広島1stペンギンクラブの活動と軌跡」 広島大学産学・地域連携センター/起業部「1stペンギンクラブ」主宰 佐々木宏氏

19時00分~:「NEDO×広島県」ベンチャー支援事業の紹介

 (終了後,名刺交換会)

≪講師紹介≫

澤山陽平 氏(500StartupsJapanマネージングパートナー)

gazo2

500 Startupsは、米国・シリコンバレーに本社を置く世界で最もアクティブなシード投資のファンド運営会社です。2010年に設立し、現在では、米国以外にも日本、東南アジア、韓国、タイ、トルコ、中南米において地域ファンドを組成ししています。累計60ヵ国・1800社以上のシード投資実績があります。

500 Startups Japanは、2016年2月に設立し、日本国内シードステージのスタートアップへの資金供給に加え、起業家の課題を解決するために、シリコンバレーのベストプラクティスを日本のベンチャーエコシステムにもたらします。

佐々木宏 氏(広島大学産学・地域連携センター/企業部「1stペンギンクラブ主宰)

gazo3

ペンギンは群れで行動しますが,海に飛び込んで餌を取るときには天敵のシャチやトドの餌食になるリスクがあります。そのとき,最初に海に飛び込み,海が安全で,魚が得られることを証明するペンギンのことを「1stペンギン」と呼び,米国ではベンチャースピリットを持った人を形容する言葉として使われています。

成功の方程式なき現代社会は,まさに「1stペンギン」を求めています。

対象者

起業家、スタートアップ、イノベーションに関心のある企業担当者や個人など

主催

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構

(共催ほか)広島県商工労働局イノベーシ,ョン推進チーム広島大学,経済産業省,中国経済産業局,オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会

ご記入いただいた情報は,主催者である(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と共有し,今後広島県やNEDOで実施するイベントのご案内等のために利用します。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ