ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 起業・ベンチャー > シリコンバレー流ビジネスメソッドを学ぶ(イノベーショントーク 第16回 続編)【終了しました】

シリコンバレー流ビジネスメソッドを学ぶ(イノベーショントーク 第16回 続編)【終了しました】

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月9日更新

innovtalk16+

 シリコンバレーで注目の女性起業家養成所「Women’s Startup Lab(WSL)」を創設・運営されている広島出身の堀江愛利さんが再登場。
前回同様ポートインクを会場に、堀江さんからシリコンバレーでの起業経験や現地の生の声をお届けいただきます。

開催日時・場所

  • 日時:平成28年5月19日(木曜日) 18時00分~19時30分 (受付17時30分~)
  • 起業・創業サポートオフィスport.incポートインク 場所:(広島市中区本川町3-1-5)
  • 定員:50名程度
  • 対象者:イノベーションに関心のある方、新規事業担当者、起業を志している方など
  • 参加費:無料(事前申込は必要)

プログラム

18:00 -               講演 Women's Startup Lab 代表 堀江愛利さん『Applying Silicon Valley success to your business』
19:00 -               Glocal X プログラムの紹介
19:15 - 19:30      Q&Aセッション

登壇者のご紹介

 堀江さん

堀江 愛利

女性起業家向けアクセラレーター。広島県出身。18歳で渡米、大学を卒業後、IBM、スタートアップでの経験を経て現職。
安倍首相訪米時の首相主催晩餐会のMCのほか、CNNビジョナリーウーマン、40 over 40に選出されるなど、全米から
注目を集めている。日本では、新経済サミット、イノベーションリーダーズサミットなどに登壇。切れ味鋭く愛のあるスピー
チで、聴衆を勇気づけるスピーカーとして活躍中。2015年、日本人向けプログラム「Japan X」を開催。アントレプレナーと
イントレプレナーが切磋琢磨しながら、成功を生み出す独自のメソッドで、イノベーションを通じて日米の懸け橋になるべ
く活動中。

お問い合わせ

広島県 商工労働局 イノベーション推進チーム(松田・久保田・栗栖)
電話:082-513-3353
FAX:082-223-2137
メール:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ