ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 起業・ベンチャー > 『見たくない未来とは』一橋大学の米倉先生が語るオープン講座(第13回イノベーショントーク) 【終了しました】

『見たくない未来とは』一橋大学の米倉先生が語るオープン講座(第13回イノベーショントーク) 【終了しました】

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月8日更新

タイトルロゴ

  「ひろしまイノベーションリーダー養成塾」の開講を記念し,イノベーショントーク(第13回)を開催します!!
 今回のゲストは,多くの経営者から注目され,熱い支持を集めるイノベーション研究の第一人者 一橋大学イノベーション研究センターの米倉先生です。
 経営者にとっての『見たくない未来』とは一体どんなものなのか!? 企業の経営戦略と発展プロセスなどを専門とする米倉先生が,イノベーションの本質に迫るオープン講座です。
 ぜひ,みなさん,ご参加ください!!

開催報告 【New!!】

 アグレッシブに歩き回りながら参加者に語りかけ,米倉ワールドへと誘うその話術に,参加した約150名の方はすっかり魅了された様子でした!!
 「日本を代表するような大手企業ですらも,自分たちの製品やサービスの延長線上にある”見たい(こうあって欲しい)”未来を思い描いている,それじゃダメだ!!」
 「顧客が何を望んでいるのか,その情報がすべての源,今こそパラダイムチェンジによるイノベーションを!!」
 自動車や鉄道,飛行機,家電,そして会場までのタクシーの運転手さんとの会話まで,身の回りにある様々なものをネタに,時に冗談を交えながらバッサリと日本社会の憂いを斬っていただきました。
 「ビジョンに根拠なんていらない!! 必要なのは根拠やリーダーではなく若者たちの情熱なのだ!!」
 
米倉先生の熱いメッセージ,広島の皆さん,この期待に応えていきましょう!!

≪参加者の声≫
・とてもパワフルでユーモアに溢れ,多くの刺激をもらった。
・イノベーションの考え方・発送・ヒントなどを多く得ることができた。(ご意見多数)
・とてもダイナミックな「イノベーション」について触れることができ感動した。
・「見たくない未来」という言葉から,発想の転換でこれだけ面白いことができるとわかった。
・最高でした!! 自分自身が何も知らないことが分かった。
・今後,会社の運営・方向性を考える上での参考にしたい。

セミナー風景

開催日時・場所

  • 日時:平成27年10月13日(火曜日) 14時00分~16時20分 (受付は13時30分~)
  • 場所:サテライトキャンパスひろしま(広島市中区大手町1-5-3)
  • 定員:200名
  • 対象者:イノベーションに関心のある方,経営に関わる方など
  • 主催:広島県

プログラム

◆ 14時~16時:基調講演
 
『見たくない未来がやってくる~イノベーションとパラダイムチェンジ~』
 一橋大学イノベーション研究センター 教授
 米倉 誠一郎

◆ 16時~:意見交換会(20分程度) 
 米倉先生と直接,意見交換していただけます。講演や著書に関するご質問などは,是非,この機会にお尋ねください。

登壇者のご紹介

 yonekura

米倉誠一郎(よねくら せいいちろう)

東京新宿生まれ。現在,一橋大学イノベーション研究センター教授,六本木アカデミーヒルズ日本元気塾塾長,プレトリア大学GIBS日本研究センター顧問,『一橋ビジネスレビュー』編集委員長を務める。
一橋大学社会学部(1977年)・経済学部(1979年)卒,同大社会学修士(1981年)。ハーバード大学PhD(歴史学博士1990年)。企業経営の歴史的発展プロセスを戦略・組織・イノベーションの観点から研究。著書に『経営革命の構造』(岩波新書),『企業家の条件』(ダイヤモンド社),『脱カリスマ時代のリーダー論』(NTT出版),『創発的破壊:未来をつくるイノベーション』(ミシマ社),『二枚目の名刺 未来を変える働き方』(講談社)など多数。

お問い合わせ

広島県商工労働局イノベーション推進チーム(中野,山崎)
電話:082-513-3353
FAX:082-223-2137
メール:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ