ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 起業・ベンチャー > 備後地区初開催!! 福山チャレンジ企業セミナー【セミナーは終了しました】

備後地区初開催!! 福山チャレンジ企業セミナー【セミナーは終了しました】

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月15日更新

表題

開催報告 【New!!】

 当日は真新しい福山市立大学のキャンパスに,社会人70名・学生さん100名の方にお集まりいただきました。登壇者の皆様には,学生さんからの鋭い質問にも真摯にお答えいただきありがとうございました。こうしたコラボレーションをきっかけにした新しい化学反応を楽しみにしています!!
≪主なQ&A≫
Q. 将来,人事部門で働きたいが従業員のモチベーションを維持するコツは。
A. 経営者の子どもは入社させない,社員(いない場合は外部)から次の社長を出す。経営者もイチ社員,イチ社員も経営者,全員が同じ目線で会社を守る精神がある。

Q. 困難な課題に直面した時の心の支え・会社の支えは何か。
A. 『社員やお客様をいかに喜ばすか』が経営の基本であり,これが支えである。

Q. (副社長と2人で起業されたということだが)価値観の違いで衝突することはないか。
A. しょっちゅうである(笑)。私(社長)は文系で彼(副社長)は理系(技術者),違いは大きいがお互いをよく理解し,いいパートナーになれた。

Q. 18年にも及ぶ長い研究開発をどう乗り切ったのか!?(特に資金面で。)
A. ポンプの販売と修理というコア技術・ベースがあったから乗り切れた。これがなかったらアウト。

Q. ビジネスプランが思いつかない,考えるコツは。
A. イノベーションを起こすにはいくつかの方法がある。高いモノを安くするのは有効な手段。他にも原価と売価がかけ離れているモノ,何かと何かを結び付けたモノなど。こうした視点で身の回りのものを捉えてみることが有効。

セミナー風景
画像①画像②画像③
画像④画像⑤画像⑥

開催日時・場所

  • 日時:平成27年5月14日(木曜日) 13時~16時20分
  • 場所:福山市立大学港町キャンパス 大講義室(広島県福山市港町2-19-1)
  • 対象者:ベンチャー企業関係者,金融関係者,産業支援機関,学生など
  • 共催:広島県,株式会社インディペンデンツ
  • 協賛:弁護士法人内田・鮫島法律事務所,株式会社AGSコンサルティング,SMBC日興証券株式会社,優成監査法人
  • 協力:びんごIPO倶楽部,福山市立大学玉井研究室
  • 後援:日本ベンチャー学会,日本ニュービジネス協議会連合会,日本ベンチャーキャピタル協会

プログラム

◆ 13時00分~:挨拶
 広島県 商工労働局 イノベーション推進チーム 串岡 勝明

◆ 13時10分~:事業計画発表 (1社40分:プレゼン20分・質疑応答20分)
 13時10分~13時50分 ポエック株式会社 代表取締役 来山 哲二
 13時50分~14時30分 エス株式会社 代表取締役 児玉 昇司  ≪コメンテータ≫ 
 ● 小原 靖明 (株式会社AGSコンサルティング 専務取締役)
 ● 高見 憲 (弁護士法人 内田・鮫島法律事務所 弁護士)

◆ 14時50分~16時00分:パネルディスカッション
 『備後地区のIPO』
 ≪登壇者≫
 ● 崎谷 文雄 (ローツェ株式会社 代表取締役社長)
 ● 玉井 由樹 (福山市立大学 都市経営学部 都市経営学科 准教授)
 ● 高橋 信之 (株式会社ひろしまイノベーション推進機構 代表取締役専務)
 ≪モデレータ≫
 ● 國本 行彦 (株式会社インディペンデンツ 代表取締役)

◆ 16時00分~:インデペンデンツクラブ会員スピーチ

◆ 16時40分~:情報交換会

登壇者のご紹介

崎谷 文雄

玉井由樹

高橋 信之

國本 行彦

崎谷 文雄
(さきたに ふみお)

玉井 由樹
(たまい ゆき)

高橋 信之
(たかはし のぶゆき)

國本 行彦
(くにもと ゆきひこ)

【ローツェ株式会社代表取締役社長】
設立:1985年3月
資本金:10百万円
所在地:広島県福山市
事業内容:搬送機器製造業

【福山市立大学准教授】
起業活動における包括的な知識を身に付けることを目的とした講義を実施。

【株式会社イノベーション推進機構代表取締役専務】
官民連携による投資ファンド(基金)を運営。
出資を通じて,県内企業の課題解決並びに成長支援を実施。

【株式会社インディペンデンツ代表取締役】
設立:2006年1月
資本金:38,355千円
所在地:東京都豊島区
事業内容:ファイナンスアドバイザー業務・ベンチャー企業への出資・セミナーイベントの企画等

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ