ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 起業・ベンチャー > Googleと考えるデジタルマーケティング ~イノベーションを推進するデジタルの活用~【開催報告】

Googleと考えるデジタルマーケティング ~イノベーションを推進するデジタルの活用~【開催報告】

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月29日更新

開催報告 【New!!】


 グーグル株式会社が主催する新たな取組み「イノベーションジャパン」にパートナーとして参加後,初の共同イベントでしたが,予想を上回るお申込みをいただき,
当日は多数の方々に会場へお越しいただきました。
  オープニングでは,グーグル株式会社の横川大輔ビジネスマーケティング統括部長から,「国内企業のデジタル化で生産性の向上を支援したい」と参加者の方々に
向けてメッセージを発信。講義ではオンライン広告の仕組みや動画の効果,人口知能を活用したビジネスに与える影響などの紹介がありました。
  パネルディスカッションでは,エス株式会社の児玉社長,株式会社ビー・エスの松原代表に,自社でのIT活用事例も踏まえ,いかに実際のビジネスにデジタル技術を
活用するかについて,活発な意見を交わしていただきました。

SYASHIN





syasin

デジタルテクノロジーの進化によって、消費者の生活は一変しています。しかし、製品・サービスを提供する側に立ったときに、その変化にどれほど対処できているでしょうか。
消費者の生活が変われば、マーケティングも変わってきます。本講演でグーグルと一緒にデジタルマーケティングについて考えてみませんか。

開催日時・場所

   日 時:平成28年12月12日(月曜日) 16時00分~19時50分(15時30分~ 受付開始)  

   場 所:シェラトングランドホテル広島3F 宴会場「美波」 JR広島駅 新幹線口から徒歩1分

   主 催:広島県商工労働局イノベーション推進チーム

   協 力:グーグル株式会社

プログラム

16時00分~16時10分

   <オープニング>
      広島県商工労働局  イノベーション推進部長 上丸 敦仁
      グーグル株式会社   ビジネスマーケティング統括部長 横川 大輔 氏

16時10分~16時55分

   <オンライン広告の最適な活用方法>
      グーグル株式会社 新規顧客開発本部 マネージャー 若林 峻 氏
      オンライン広告、活用できていますか?本セッションでは、広告市場の変遷を踏まえ、
      マーケティング戦略やブランディング戦略に効果的なオンライン広告の使い方を、
      事例も交えながらご案内します。

17時5分~17時50分

    <Googleがめざす、誰もが使える機械学習>
      グーグル株式会社
      クラウドプラットフォーム デベロッパーアドボケイト データ&分析チーム テックリード 佐藤 一憲 氏
      ディープラーニングはなぜ注目されるのか?Googleフォト等で利用されている大規模
      ニューラルネットワークの導入事例や、TensorFlow等を通じてGoogleの機械学習技術を
      活用する方法を紹介します。

17時50分~18時35分

   <パネルディスカッション「デジタルマーケティング活用事例 ~広島県内企業の実例紹介~」>
      エス株式会社 代表取締役社長 児玉 昇司 氏
      株式会社ビー・エス  代表取締役 / はつはな果蜂園   代表 松原 秀樹 氏

      モデレーター  一般社団法人 広島県情報産業協会 会長 有馬 猛夫 氏

18時35分~19時50分

<懇親会> (協力:グーグル株式会社)

定員

100名 (定員になり次第,締め切ります)

※申し込みを締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ