ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 商業・工業 > 世界に挑戦するスタートアップ最前線(第25回イノベーショントーク)

世界に挑戦するスタートアップ最前線(第25回イノベーショントーク)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月26日更新


世界75都市が競うグローバル・ピッチトーナメントに参加して


〜Challenge Cup Japan 2017事前説明会〜 

 世界に挑戦するスタートアップ

今回のイノベーション・トークでは,米国ワシントンD.C.を拠点とするグローバル・インキュベーター「1776」が世界75都市で開催するピッチ・トーナメント「Challenge Cup」に,日本代表として出場したバイオベンチャー「MOLCURE」から,その経験談などをお話いただきます。アメリカ東海岸でのスタートアップ支援についてもお聞きできる機会となっています。ぜひ,ご参加ください。


チラシはこちら → チラシ (PDFファイル)(1021KB)

開催日時・場所

日時

平成29年6月16日(金曜日)18時~19時30分(受付開始17時30分~)

会場

イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町1-4-3エフケイビル1F)

カリキュラム

18:00~ はじめに 

18:05~ パネルディスカッション 
                『世界に挑戦するスタートアップ最前線』

≪パネリスト≫

興野 悠太郎 株式会社MOLCURE CTO / Co-founder
興野

慶応義塾大学 政策・メディア研究科 修士卒業
東京薬科大学を卒業後、慶応義塾大学院にてユビキタスコンピューティングを専攻。 大学院にてフィジカルコンピューティングを指導。
世界経済フォーラムダボス会議 日本ブランチ運営スタッフ。

伊原 頌二 株式会社MOLCURE CSO / Co-founder

伊原2

慶應義塾大学環境情報学部卒業
東京大学大学院総合文化研究科広域システム科学系中退。スパイバー株式会社にて塩基配列の最適化のアルゴリズムの研究開発。
株式会社MOLCURE にて機械学習を用いた新規抗体分子の探索アルゴリズムの研究開発。

 
≪モデレーター≫

山形 啓二郎 一般社団法人Japan Innovation Network /マネージャー
山形 啓二郎 一般社団法人Japan Innovation Network /マネージャー

大手製造業や食料品業界の新規事業創出支援やアクセラレーション・プログラムの制度設計に携わる傍ら、日本企業と国内・海外ベンチャー企業との連携を推進。
平成27・28年度、経済産業省国際即戦力育成インターンシップ事業ビジネスモデル研修講師兼、事業評価委員。

              
18:40~ Challenge Cup について

19:00~ 質疑応答

19:30~ ネットワーキング(交流会)    参加費1,000円


対象者

起業家、スタートアップ、イノベーションに関心のある企業担当者や個人など

定員

30名 

主催

広島県 ・ 一般社団法人Japan Innovation Network 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ