ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業 > 起業・ベンチャー > ひろしまイノベーションキャンパス ★終了

ひろしまイノベーションキャンパス ★終了

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月25日更新

ステップ1;自分の原体験を探る

 起業や創業に興味を持っていただくことを目的に今年度新たに開始した「ひろしまイノベーションキャンパス」は、3つのステップを踏みながらビジネスプランをブラッシュアップし、最後は投資家の前でピッチ(ショートプレゼンテーション)するというプログラムです。
 このプログラムに参加するのは県内3大学の学生さん約120名です。まずは導入となるステップ1で、生まれてから現在までのライフイベントを振り返りながら、自分の原体験を見つめ直し、社会課題を探すワークショップに取組みました。

スナップショット

fukuyama

syuudo

keizai

平成27年11月17日(火)
福山市立大学

平成27年11月24日(火)
広島修道大学

平成27年11月25日(水)
広島経済大学


 

ステップ2;ビジネスプランを考える

●平成28年12月12日(土) 創業・起業サポートオフィスport.incポートインク

 週末の土曜日を丸ごと使って行われたビジネスプラン作成ワークショップ。ステップ1の3大学から約20人の学生さんが集まり、前回を振り返りながら自らの原体験を基にしたビジネスプランを考えました。
 「人と人とのつながり」「映画」「農業」「孫世代との交流」そして「原子力」まで…多彩なテーマが学生さんならではの視点で検討されました!! 発表に対しては厳しいコメントもありましたが、それはチャレンジした結果です。自信を持ってステップ3へ進みましょう!

スナップショット

1

2

3

4

ステップ3;自分のビジネスプランをピッチする

●平成28年2月25日(水) 創業・起業サポートオフィス port.incポートインク

 本プログラムもいよいよフィナーレです。
 当日は約20名の審査員・聴衆が見守る中、県内の大学生4名が3か月に渡って考え抜いたビジネスプランをピッチしました。時間にして10分間、そのピッチ姿は非常に堂々としたもので、(プランの内容には)聴衆の共感を多く集めていました。厳しい質問に窮する場面もありましたが、どの学生さんのプランも今後の成長や実現性が期待できるものでした。
 学生起業家の誕生もそう遠い未来ではないかもしれません!

≪登壇者(学年・氏名・テーマ)≫
広島修道大学 
 4年 梶川高志 人物や場所を起点として想い出をつなぐサービス「会いたい」 
広島経済大学
 2年 松本豊 お年寄りと孫世代の交流を促進するサービス「出張MAGO~」
 2年 中野涼平 夜間の美容師派遣サービス「ナイトカット」
 1年 長井康太 気軽に動物の飼育を体験できるサービス「Pet  match」

スナップショット

fuukei

受賞

iwase

ピッチ会場の様子。審査員は、エスの児玉社長、広島銀行の西岡さん、広島ベンチャーキャピタルの福田さん、フューチャーベンチャーキャピタルの宮川さん、そーほっとの福田さんという豪華メンバー、熱く鋭いコメントが飛び交いました。トーマツ賞は3人が同時に受賞。「どのビジネスプランも甲乙付け難い」との審査員コメント!先輩起業家として「キャンパスベンチャーグランプリ中国大会テクノロジー部門最優秀賞」の受賞経験もある株式会社LPCの岩瀬社長による模擬ピッチ!


≪グランプリ≫
★長井康太さん★
nagai

このページに関連する情報


県政ピックアップ