ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県知事「イクボス宣言」![平成27年1月14日]

2015年1月15日更新
sengen 湯崎広島県知事が、平成27年1月14日(水)広島県庁にて、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也氏立会いのもと、都道府県知事として初めて「イクボス宣言」を行いました。
今回の「イクボス宣言」は、イクメン企業同盟の一員として「組織のトップとして職場環境を変える」こと、そして「県内にイクボスを増やすための取り組みを更に進めること」を改めて宣言したものです。
 【イクボス】とは・・・部下のワーク・ライフ・バランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出し、自らも仕事と私生活を楽しむ上司のこと。
 bun
sengenbun
 この日は、「イクボス」としての取り組みの手始めとして,安藤哲也代表理事を講師にお迎えし、仕事と子育ての両立支援講演会を開催しました。
第1部は「イクメン」,第2部は管理職向けの「イクボス」をテーマにした講演に、それぞれ200名を超える職員が参加しました。
 ~参加者の感想~
 「イクボスをめざしていこうという気持ちになった」
 「部下のことを知っていると思っていたが,まだまだだと痛感した」
 「仕事の効率化,時間短縮の方法など役立つヒントをいくつももらった」

男性の育児参加や女性の活躍について当事者の意識は高まってきていますが、実現には職場環境の整備が不可欠で、イクボスを増やしていくことは重要です。今後も、県庁内での男性の育児・家事参画を促進するとともに、企業にも取り組みを働きかけていきます。 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。