ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

DVの相談機関について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月3日更新

DVとは

 DVとは「ドメスティック・バイオレンス」の略で,「親密な関係にある配偶者やパートナーからの身体的・性的・精神的・経済的暴力」をいいます。
 また,10代や20代などの若い恋人同士の間でもDVが起こっており、「デートDV」と呼ばれています。

 【DVの例】
◆なぐる,ける
◆髪をひっぱる,切る
◆首をしめる
◆物を投げつける
◆生活費を渡さない
◆友人や親類とのつきあいを制限する
◆見たくないのにポルノビデオを見せる
◆性行為を強要する

DVの相談機関

「相手に嫌われたくないから」あるいは「暴力を振るわれる自分に責任がある」などと思い込み,暴力を受け入れてしまうことがあります。
しかし,どんな理由があろうとも暴力は許されない行為です。
一人で悩まないで,勇気を持って,相談機関に相談しましょう。

配偶者暴力相談支援センター

県こども家庭センター 
 月~金 午前10時15分~午後5時(年末年始を除く)

  • 西部こども家庭センター 082-254-0391
  • 東部こども家庭センター 084-951-2372 
  • 北部こども家庭センター 0824-63-5181(内線2313)

広島市配偶者暴力相談支援センター 082-545-7498
 月~金 午前10時~午後5時(祝日・8月6日・年末年始を除く)

お住まいの市町窓口 ※市町窓口一覧 (H28.10.3現在) (PDFファイル)(138KB)

広島県女性相談総合センター
エソール広島(電話相談) 082-247-1120
 月・火・木・金・土 午前10時~午後4時
 ※デートDVに関する相談 毎月第1・3土曜日 午後1時~午後4時

女性の人権ホットライン(広島法務局人権擁護部)ナビダイヤル0570-070-810
※IP電話からは接続できません。その場合は 082-228-4822 をご利用ください。
 月~金 午前8時30分~午後5時15分(祝日を除く)

警察署等

最寄りの警察署 
 毎日(24時間)

警察安全相談電話 082-228-9110(プッシュ回線は#9110)
 毎日(24時間)

※警察署等一覧  (PDFファイル)(47KB)

NPO法人 ホッとるーむふくやま 080-3127-4375
 毎日 午前9時~午後5時(緊急の場合は,この限りではありません。)

DV防止法が改正されました

「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」が改正され,同居の交際相手から暴力を受けた場合も保護命令の対象となりました。

関連情報

配偶者からの暴力被害者支援情報(内閣府男女共同参画局)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


婦人保護・DV対策

県政ピックアップ