ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 公益法人・NPO・団体 > 地域づくり・協働 > 北方領土返還要求運動 > 第33回北方領土返還要求広島県民大会を開催しました

第33回北方領土返還要求広島県民大会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月30日更新

 毎年、8月と2月「北方領土返還運動全国強調月間」であり、期間中には全国各地で集会、講演会、キャラバン、パネル展などの多彩な行事が開催されています。

 広島県においても,「北方領土返還要求運動広島県民会議」の主催により,北方領土問題に対する県民の関心と理解を深め,返還運動の一層の推進を図るため,「第33回北方領土返還要求広島県民大会」が開催されました。

式全景

実施概要

◆ 日時

 平成28年8月25日(木)13時30分~15時50分

◆ 場所

 広島県民文化センター・ホール(広島市中区大手町一丁目5-3)

◆ 内容 (以下 敬称略)

1 開会

 広島市地域女性団体連絡協議会 会長 月村 佳子

月村会長

2 あいさつ

 北方領土返還要求運動広島県民会議 会長 宇田 伸

宇田会長

3 来賓祝辞

 広島県副知事 高垣 広徳

高垣副知事

 広島市長 代理 企画総務局長 岡村 清治

岡村局長

 北方領土問題対策協会理事長 代理 事務局長 石田 精司

石田局長

4 祝電・メッセージ披露

 報告会

 (1) 平成28年度北方領土青少年等現地視察支援事業(報告者:広島市立落合中学校 3年 林 沙耶, 広島市立三入中学校 3年 段田 菜緒)

中学生全体 林 沙耶 段田 菜緒 応援

 (2) 平成28年度北方四島交流後継者訪問事業(報告者:広島県青年連合会 事務局 常本 佑輔, 広島大学法学部 2年 福原 潤)

常本 佑輔 福原 潤

 (3) 平成28年度北方四島交流訪問事業(報告者:広島県地域女性団体連絡協議会 理事 福本 アヤ子)

福本 アヤ子

講演

 演題 「日露関係の現状と北方領土問題の展望」

 講師 防衛研究所 地域研究部長 兵頭 慎治

 ※講演録はこちらからダウンロードしていただけます。 ⇒ 講演録

会場全体 兵頭先生1 兵頭先生2 兵頭先生3

7 大会宣言採択

 広島市立祇園東中学校 3年 菊波 喬

大会宣言

8 閉会

 広島県遺族会 会長 平田 修己

平田会長

来場者アンケート結果

 来場者数 310名(アンケート回収枚数119枚 回収率38.4%)

性別 年齢 参加回数 きっかけ 関心

⇒北方領土問題のどのような点に関心が深まったか(アンケートから抜粋)

●二国間の北方領土に対する考え方の差がありすぎるのではないかと感じました(60代 女性)

●講演により具体的な問題がわかった(40代 男性)

●若い世代が自分の目で現状を見る大切さ(50代 男性)

●北方四島の早期返還に至る外交交渉を後押しするための国民相互の理解が必要である(70代以上 男性)

●今までは北方領土問題の経緯しか知ることができなかったが,現状を知ることができた(20代 男性)

プログラム 改善すべきもの

⇒どのように改善すべきか(アンケートから抜粋)

●【各種事業の体験談】どれも自分の意見を取り入れた素晴らしい発表だったので,もう少し時間を長くしてもよかったのでは(20代 男性)

●全体的に訪問した人の生の声がきけて,関心がもてた(70代以上 男性)

●【講演】もっと話を聞きたいです(60代 女性)

●今回の大会は,体験談,講演内容ともに,とても素晴らしかった(40代 男性)

●【各種事業の体験談】更に充実をさせていきましょう。子供の声は未来の声です(50代 男性)

新たに取り入れた方が良いと思うプログラム(アンケートから抜粋)

更なる若年層の取り組み成果報告・発表(30代 男性)

●政府関係の人を呼んで現況報告(ロシアとの)等話して頂きたい(70代以上 男性)

●以前,大会で元島民の声を聞きました。今も心に元島民の言葉が残っております(60代 女性)

●映像でどのようなところか見たい(30代 男性)

●新たにではではないが,四島交流参加者や訪問者の報告は,毎回入れた方が良い(40代 男性)

参加希望

⇒参加したいと思うイベント,または参加したいと思わない理由(アンケートから抜粋)

現地視察による四島の近さを肌で感じる行事(30代 男性)

●講演(50代 男性)(50代 女性)(70代以上 男性)

●返還後の北方領土をどうするのか考えるイベント(50代 女性)

●北方領土にかかわる人(元島民やロシア人)等を招いて,講演や交流会等(20代 男性)

●日本人だけの考えや思いではなく,ロシアの方の考えや思いも知りたい。話の聞けるイベント(20代 男性)

街頭啓発活動

街頭啓発1   街頭啓発3

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ