ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県とセブン‐イレブン・ジャパンの地域活性化包括連携協定調印式

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

調印式締結式  平成21年10月22日(木曜日)

地域の活性化に向けて,県民生活の幅広い分野における連携・協働の取組を進めるため,広島県と株式会社セブン-イレブン・ジャパンは,「地域活性化包括連携協定」を締結しました。
 今後,県民サービスの向上,地域の活性化を図るため,次の事項について連携・協力することとしています。
(1)地産地消及び県産の農林水産物,加工品などの開発・販売に関すること。
(2)健康増進・食育に関すること。
(3)子育て支援に関すること。
(4)子ども・青少年育成に関すること。
(5)高齢者及び障害者の支援に関すること。
(6)観光振興に関すること。
(7)環境問題の対策に関すること。
(8)地域や暮らしの安全・安心及び災害時の支援に関すること。
(9)そのほか,地域社会の活性化・住民サービスの向上などに関すること。

なお,広島県が,民間企業と包括連携協定を締結するのは,今回が初めてです。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする