ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 地域振興 > 中山間地域対策 > 【人材育成】ひろしま『ひと・夢』未来塾 > 「ひろしま『ひと・夢』未来塾」のプロフェッショナルコース第3回講座(平成28年8月31日)を開催しました

「ひろしま『ひと・夢』未来塾」のプロフェッショナルコース第3回講座(平成28年8月31日)を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月14日更新

シンボルマーク
 「ひろしま『ひと・夢』未来塾」のプロフェッショナルコース第3回講座を,サテライトキャンパスひろしま
(広島市中区大手町1-5-3)で開催しました。

講義・全体ワーク

 プロフェッショナルコースのメイン講師である株式会社PubliCoコンサルタントの堤大介さんから,
ステークホルダーの動向や情報の収集・分析などの環境分析のポイントや,マクロ環境分析の
基本ツール「PEST分析」についての説明がありました。

 「PEST分析」とは,現在や将来の事業活動に影響を及ぼす可能性を把握するため,外部環境要因を
取り出し,その影響度合いや変化を分析する手法であり,政治(Political),経済(Economical),
社会(Social),技術(Technological)という4つの観点の頭文字をとって「PEST分析」と名付けられて
いるそうです。

 堤さんの説明後,塾生が「現在の広島(及び日本全体)のNPOを取り巻く環境について」のPEST分析を
行いました。プロフェッショナルコースは2~4人で構成される組織・チームで参加していただいており,
通常はこの組織・チームごとにワークを行っていますが,今回は組織・チームを超えてシャッフルした形での
チームごとにPEST分析を行い,思いつく要素をみんなで付箋に書き出していきました。

 要素を書き出していくことで,今後,自分たちの活動にどのような影響が出るのかを予測できたり,
書き出せた要素が少ない分野についてはもっと情報収集が必要であることなどが分かると教えていただきました。
また,今回のワークで,組織・チームを超えた塾生の交流を図ることができました。

 講義1 講義2

ワーク

 堤さん,株式会社PubliCo代表取締役COOの山元さんがメンターとなり,組織・チームごとに面談を行いました。

 塾生は,それぞれの活動等の進捗状況に応じて個別に出された事前課題についてメンターに説明し,
困っていることなどについて,相談されていました。
メンターからは,それぞれの組織・チームに応じたきめ細かい指導を行っていただき,塾生は新たな気付きを得て,
次に取り組むべき内容をメンバー同士で確認されていました。

 ワーク1 ワーク2

今後の講座情報等

講座概要については,次のパンフレットをご覧ください。 
平成28年度「ひろしま『ひと・夢』未来塾」塾生募集パンフレット (PDFファイル)(1.78MB)

各講座の開催時刻,会場については,変更となる場合もありますので,最新情報については,フェイスブック
ページをご覧ください。
https://www.facebook.com/hiroshima.hitoyume.miraijuku?ref=bookmarks

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

平成29年度の実施状況
平成28年度の実施状況
平成27年度の実施状況

県政ピックアップ