ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 裁縫だけじゃない!針の意外な市場(チューリップ株式会社)

裁縫だけじゃない!針の意外な市場(チューリップ株式会社)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月18日

国内だけでなく世界へ

チューリップ1

実は広島県の手芸針の生産量は日本で1位!その広島県の中でもチューリップ株式会社はシェアが高く高品質な針を生産しており、日本だけでなく、世界にもシェアを広げています。伝統手芸としてレース編みがさかんなトルコでは、チューリップのレース針を知らない人はいないほど浸透しており、月に30~50万本も輸出されています。また、キルトの本場であるアメリカでもチューリップのキルト針は折れにくく、先も細く、使いやすい、高品質な商品ということで人気を博しています。海外の手芸イベントに出展し、チューリップの高品質で安心、安全な針を売り込んでおり、積極的に国外へ市場拡大をしています。

高品質な針製造~欠かせない女性目線~

チューリップ2

 チューリップ株式会社は昭和58年にJISマークを取得しており、高い品質と高い安全性の商品を製造しています。JISマークを取得することで、どの商品でも安定して高い品質が維持されていることが視覚化されて分かりやすくなりました。こうした高い品質、高い安全性を守るべく、チューリップの伝統的技術は針職人たちによって、新しい世代に受け継がれています。

 また、伝統的技術を活かした新たな製品開発に向けて週に一度デザイン会議が行われています。会議では女性社員ならではの目線でお客様の立場になって商品を企画します。実際に商品を使いながら改良を重ね、完成した針の不良品の有無などをチェックし、高品質で社会に役立つ針の製造に取り組んでいます。ものづくりをもっと楽しんでほしいという思いのもと、お客様のためにチューリップ株式会社は愛情をもって針を製造し続けています。

電子業界への進出

チューリップ3

チューリップの針は手芸業界だけでなく、電子業界にも市場を展開しています。それはスマートフォンなどの精密機器の電子基板を検査するときに使う検査針(ワイヤープローブ)です。他社では生産不可能と断られた「8mmの針を作ってほしい」という依頼を、チューリップ株式会社は「できます」とお受けし、完成させました。この検査針はとても細く、最も細いものが0.02mmと、髪の毛よりも細くなっています。手芸針の中には0.3mmの細さのビーズ針もあり、手芸針で培ってきた技術が検査針につながっているのです。「伝統的な技術」と「最先端の技術」を融合させた検査針は高精度、高信頼性を持っています。この検査針は業界シェア50%、チューリップ株式会社の売り上げの35%を占め主要事業の1つとなっています。

企業データ

チューリップ4

■ 企業名 チューリップ株式会社
■ 業種 製針業
■ 事業内容 レース針、手縫針、編み針などの製造販売及び貿易業務 電子製品検査プローブの製造販売
■従業員数/資本金 84名/1,050万円
■ 所在地 〒733-0002 広島市西区楠木町4-19-8
■ ホームページ  http://www.tulip-japan.co.jp/外部リンク

※この記事は,2015年9月の内容です。最新状況は変化している場合がございます。

大学生記者の紹介

チューリップ5

・参加した動機
これを機に広島の企業のことを学べたらいいなと思い参加しました。

・取材して感じたこと
雰囲気のいい職場という印象を持ちました。

【安田女子大学3年生・植野・大岡・橋野・松岡】


  • 素晴らしいひろしまの企業にカンパイ!
  • UIJターン先輩紹介
  • UIJターン就活で悩んだら相談しよう
  • カンパイ!広島県外部リンク
  • ひろしま観光ナビ外部リンク
  • もっと「ひろしま」外部リンク
  • ひろしま移住サポートメディア HIROBIRO外部リンク
  • 広島県
  • 広島県公式Facebook外部リンク
  • 広島県公式twitter外部リンク
  • リンク集