ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 三次市 | 広島県内各地の仕事・暮らし情報特集

三次市 | 広島県内各地の仕事・暮らし情報特集

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月21日更新

三次市

しあわせを実感しながら住み続けたいまち 三次

 三次市

広島県の北東部,中国地方のほぼ中央に位置しており,中心市街地のある三次盆地の中央で3本の川が巴をなして合流し,四季折々の豊かな自然に恵まれ,奥深い歴史と文化が息づく山紫水明のまちです。 
また,中国横断自動車道尾道松江線と,中国縦貫自動車道が交差するクロスロードのまちとして,これまで以上に中国地方の要衝となり,拠点性・利便性を活かしたまちづくりを進めています。

百聞は一見にしかず!まずは,三次にきてみんさい

6月 450年の歴史と伝統を誇る鵜飼が始まりました。船の先についた照明の下,鵜匠と舵子そして鵜の信頼関係のもと,  水面で繰り広げられる漁はとても幻想的です。
7月 第42回三次きんさい祭が開催されます。「三次どんちゃん」の楽しい囃子にのって,紙太鼓や柄付け太鼓を打ち鳴らし,市街地を練り歩く「市民大パレード」で盛り上がります。
8月 県下有数の打ち上げ数を誇る花火が,三次の夏の夜空を彩ります。
三次の暑い夏,ぜひ一度来てみんさい!

きりまちフェス
異業種間交流会「きりまちフェス」

三次市では,市内企業等で働く若者の交流を促進し,豊かな人間関係の構築と併せて,未婚の方に出会いの場を提供することを目的とした交流事業を行っています。この,交流事業(イベント)は,市内企業に勤める実行委員が企画し,実施しています。
あなたも,ぜひ仲間に加わりませんか?

三次市の企業紹介

1.ミヨシ電子株式会社

ミヨシ電子

本社所在地:兵庫県川西市久代3丁目13-21
広島事業所:広島県三次市東酒屋町306
従業員数:170名(2017年3月)
資本金:4億円
売上高:116億1,700百万円(2016年3月)

事業内容

■社是:技術報国
■企業理念:ミヨシ電子株式会社は常に新たな技術に挑戦し,新しい価値を創造して社会に貢献するとともに会社の発展と社員一人ひとりの幸せを築きます。
■事業内容:電子デバイスおよび情報通信機器の開発・設計・製造

開発から製造までグループ会社で一貫生産!

当社は,1968年に広島県および三次市の企業誘致により,テレビの生産を主業務とする会社として誕生しました。
1990年4月に三次電機(株)からミヨシ電子(株)に社名を変更しました。
激変する技術革新に対応して,エレクトロニクス関連事業の拡大を行い,現在は当社を含むグループ会社4社で,半導体事業分野および通信事業分野で開発から製造までの一貫生産事業を展開しております。

ミヨシ電子

社会貢献と社内行事

当社では,地元三次市で開催される「三次きんさい祭り」への従業員および家族での参加,工業団地内美化活動,工業団地内スポーツ大会への参加,中学生を対象とした学習塾の運営,また理科教室の開催など,さまざまな形で地域貢献活動を行っております。また社内では,ソフトボール大会,ソフトバレー大会,親睦会などを通じて社員間の交流を深めています。

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動は自分の将来を決める一大イベントです。本当に自分のやりたいことを見つめなおし,何がやりたいのかをしっかり決めたうえで業界を研究することも大切です。
専攻している学科にとらわれることなく,幅広く視野を広げてください。
世の中は技術に限らず絶えず変化,進化しています。変化を恐れることなく挑戦していく力を持っていただきたいと思います。
みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

採用・インターンシップに関する情報はこちら

・ミヨシ電子ホームページ:http://www.miyoshi.elec.co.jp/recruit/data.html#fresh
・リクナビ2018:https://job.rikunabi.com/2018/company/r950881092/

※ミヨシ電子では職種によって勤務先が異なりますので,詳しくは上記各ページをご確認ください。

2.株式会社広島三次ワイナリー

三次ワイナリー

本社所在地:広島県三次市東酒屋町445番地の3
従業員数:87名
資本金:2億5,400万円
売上高:8億8,000万円(2016年度)

事業内容

「ワインを通じて地域貢献」という理念のもと、基幹のワイン醸造販売を中心に運営をしています。
→ぶどう栽培,ワイン醸造・卸業,観光セールス,ワイン・特産品販売,バーベキューガーデン・カフェヴァイン運営,トレッタみよし指定管理

当社の魅力1

広島県一のブドウ産地の三次盆地で発祥し,先人の熱い想いとたゆまぬ努力の蓄積により事業を展開し,平成19年から自社園を確保し,ワイン専用種によるTOMOÉシリーズをリリース。三次産100%のブドウによるこだわりのワイン造りに取り組んでいます。
近年「TOMOEワイン」シリーズは,国内外から高い評価を頂いています。

三次ワイナリー

当社の魅力2

自社園を始め,専用ブドウ園や地元ぶどう農家の方々と連携し,「良いワインは良いブドウから」の格言を忠実に,地元のぶどうの個性・特性を生かした収穫時期や醸造方法を採用しています。
地元三次ならではのワイン造りに従業員全員で取り組んでいます。

学生の皆さんへのメッセージ

ぶどう栽培・ワイン醸造に興味のある方,一緒にワインを作りませんか。アルバイトでのかかわりも大歓迎です。

問い合わせ先

総務企画課(担当:広川)
TEL:0824-64-0200
E-mail:wine@miyoshi-winery.co.jp

三次市からのお知らせ

みよし就活ネット

三次市雇用労働対策協議会では,三次市で働きたい,働く場所を探している大学生,短大生や若者,求職者の就職活動を応援するため,市内の求人・求職状況などの情報提供を行っています。

三次市内で就職をお考えの方,ぜひこちらをご覧ください。


  • 素晴らしいひろしまの企業にカンパイ!
  • UIJターン先輩紹介
  • UIJターン就活で悩んだら相談しよう
  • カンパイ!広島県
  • ひろしま観光ナビ
  • もっと「ひろしま」
  • ひろしま移住サポートメディア HIROBIRO
  • 広島県
  • 広島県公式Facebook
  • 広島県公式twitter
  • リンク集