ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 世界に誇れる徳永製菓!!

世界に誇れる徳永製菓!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月18日

創業明治2年!!145年前から続く老舗

徳永製菓1

 福山駅から徒歩およそ5分のところに、昔ながらの日本家屋を発見。実はこの日本家屋、創業明治2年、つまり146年も前から続く徳永製菓株式会社(以下、徳永製菓)の豆菓子店なんです!

 徳永製菓は創業当時は雑穀類を取り扱っていましたが、豆菓子の製造をはじめとし、氷、パン製造やスーパー事業など様々な事業を展開しつつ、平成17年に「豆徳」本店をオープンし、豆菓子が主軸となってから今年でちょうど10年となります。

 そんな老舗豆菓子店を経営する、徳永製菓代表取締役上迫豊さんにインタビューを行い、豆菓子へのこだわりを聞いてきました。

種類は100種類以上!こだわりの素材をつかった豆菓子

徳永製菓2

 徳永製菓の最大の武器はというと…種類の多さです。その数、なんと…およそ100種類にも及びます!!店舗に並んでいるものだけでもカラフルでおいしそうな豆菓子がたくさんありますが、この店舗においてある豆菓子がすべてではないのです。

 徳永製菓が扱っている製品には通年で販売しているものと期間限定のものがあるからです。例えば、ばらワイン豆、さくら豆、三色ラムネ豆など、期間限定商品ではいままでの豆菓子にはなかった、食品そのもののパウダーで味付けしたフレーバーの商品が続々と登場します。どれもこれもが見たことないような、ほかの店では売ってないオリジナリティのある商品です。

 更に、徳永製菓にはもう一つ、他の豆菓子店にはない特徴があります。それは、野菜チップスの製造販売です。独自の減圧フライ製法によってパリパリの食感なのに素材の風味や食感を残したまま食べることが出来ます。徳永製菓の企業理念である“おいしく、楽しく、体にいい”という三拍子そろったこだわりがどの商品にも込められており、徳永製菓の熱意がとても伝わってきます。

豆菓子を世界の人々に!海外での販売活動

徳永製菓3

 徳永製菓の豆菓子はその美味しさが認められ、今までに竹炭豆、さくら豆、抹茶みるく豆の3つの商品がモンドセレクション賞と2010年度iTQi国際優秀味覚賞をダブル受賞しています。豆菓子として、iTQi国際優秀味覚賞を受賞したのは初とのこと。徳永製菓の味・品質が世界でも認められた証しです。

 現在では海外にも販路を開拓し、これまでにアメリカ、台湾、シンガポール、スイスなどの外国へ赴き、お侍さんの恰好をしてPRに臨んだこともあるそうです。一人でも多くの人に体にいいものをおいしく、楽しく食べてもらいたいという信念を持って、積極的な販売活動を展開し続けています。

企業データ

徳永製菓4

■ 企業名:徳永製菓株式会社
■ 業種:食料品製造業
■ 事業内容:豆菓子の製造、販売
■ 従業員数/資本金 35名/3,000万円
■ 所在地〒720-0055 広島県福山市胡町4-21
■ ホームページ  http://www.mametoku.co.jp/外部リンク
※この記事は,2015年9月の内容です。最新状況は変化している場合がございます。

大学生記者の紹介

・参加した動機(20文字以内)
 テレビ局に関係する体験をしてみたかったから。
・取材して感じたこと(20文字程度)
 地元の中小企業は大手企業以上にすごいものを持っているなと思った。 【福山大学 向井・三藤・三好・森田】


  • 素晴らしいひろしまの企業にカンパイ!
  • UIJターン先輩紹介
  • UIJターン就活で悩んだら相談しよう
  • カンパイ!広島県外部リンク
  • ひろしま観光ナビ外部リンク
  • もっと「ひろしま」外部リンク
  • ひろしま移住サポートメディア HIROBIRO外部リンク
  • 広島県
  • 広島県公式Facebook外部リンク
  • 広島県公式twitter外部リンク
  • リンク集