ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 江田島市 | 広島県内各地の仕事・暮らし情報特集

江田島市 | 広島県内各地の仕事・暮らし情報特集

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月21日

江田島市

協働と交流で創りだす『恵み多き島』えたじま

 協働と交流で創りだす『恵み多き島』えたじま

旧海軍兵学校に代表される歴史・文化や島を囲む瀬戸内海をはじめとした豊かな自然、3F(フルーツ・フラワー・フィッシュ)に代表される質の高い一次産品など多くの地域資源に恵まれ、また、人と地域のつながりが残る「恵み多き島」です。

交流人口100万人を目指して

広島湾の中心に位置する江田島市は、江田島・能美島を中心に大小9つの島々で構成されています。航路で広島市・呉市と、音戸大橋・早瀬大橋の両架橋により本土と連絡しています。
温暖な気候で晴天の多い瀬戸内海の気候を活かした取り組みにより、近年ではオリーブの栽培が盛んで、市の新しい特産品として「江田島オリーブ」のブランド化を目指しています。

鮮度抜群!小用港にカキ小屋がオープン
鮮度抜群!小用港にカキ小屋がオープン

江田島市の冬の味覚と言えば、何といっても旬を迎えたカキ。江田島市はカキ養殖がとても盛んで、カキのむき身生産量は全国第2位を誇ります。
海のミルクとも言われるカキは、グリコーゲンやタウリンなどをたくさん含んでいますので、大変栄養価の高い食品です。
生産者がこだわって育てた高品質で、鮮度抜群のカキを、是非、ご賞味ください。

【オイスターPortえたじま】
○土曜・日曜・祝日の午前11時から午後3時までの営業です。
○カキは1盛り1,000円。生産者直送の鮮度抜群です。

江田島市の企業・団体紹介

1.白地水産株式会社

白地水産株式会社

本社所在地:広島県江田島市能美町鹿川5114-1
従業員数:92名
資本金:2,000万円

事業内容

「自然の風味と健康を願う食品づくり」をスローガンに、漁獲・生産・鮮度管理から販売まで行っています。

【事業内容】
●いりこ、かえり、ちりめん、しらす製造販売
●乾燥カキ販売、冷凍品
●なまこ加工品

自然の風味と健康を願う食品づくり

当社は、昭和47年3月に鮮魚、ちりめん、いりこを扱う企業としてスタートしました。これ以降、乾燥がき製造、カキエキス製造、なまこ加工、乾燥なまこ(キンコ)製造と事業を拡張してきました。
現在では、生かきの取り扱いも始め、市場のニーズに対応しながら生鮮から加工品の販売まで積極的な提案に努め、地場産水産物の付加価値を高めることで地元漁業への貢献の一翼を担いたいと考え取り組んでおります。

自然の風味と健康を願う食品づくり

「食の彩り」をお届けします

「より多くの方々に必要とされる製品・企業でありたい」という思いから、平成19年6月より徹底した衛生管理設備を備えた新本社工場を稼働させました。
この新本社工場は、しらす・ちりめんをはじめ、冷凍カキ・冷凍小イワシなどHACCP方式を採用し、安全管理に万全を期しています。新工場では、従来のボイル、乾燥に加え、凍結ラインを構築でき、原料の状態に応じた加工選択の幅も広がりました。
これからも、安全・安心で高品質な製品の提供に努めています。

学生の皆さんへのメッセージ

当社は漁労・製造部門共に平均年齢30代と若いスタッフが多く務めております。
素直で前向きな笑顔ができる人材を求めています。
先輩を敬い、後輩を大事にするような人の気持ちを考えられる人が魅力的だと考えております。

採用・インターンシップに関する情報はこちら

採用情報:http://shirachi-suisan.com/jobs.html外部リンク

2.中谷造船株式会社

中谷造船株式会社

本社所在地:広島県江田島市能美町高田3328-2
従業員数:116名
資本金:1,000万円
売上高:43億6,000万円

事業内容

当社は広島県の江田島に拠点を置き、 人間先端のテクノロジーを標榜し近代化を図った船舶を製造しています。
ハード面では高速で安全な新鋭船の研究開発、ソフト面では人間尊重をキーワードとした快適な設備環境の船づくりを意識しています。

多種多様な船舶建造対応における当社の技術力

創業明治9年と歴史ある当社の建造実績は幅広く、多くの船が国内外に就航しています。例えば硫酸運搬専用タンカーやアスファルト運搬専用タンカーといった特殊な物資を運搬する船や、500G/T前後の一般貨物船、旅客船兼自動車航送船など、内航船をはじめ近海船・旅客船と、多種多様な船舶を送り出してきた実績があります。
また、海上自衛隊呉地方総監部や第六管区海上保安本部を主要取引先としており、シーレーン防衛に関わる多くのテクノロジーを保持しているのも当社の特徴のひとつと言えるでしょう。

多種多様な船舶建造対応における当社の技術力

人間最優先の船舶建造に挑戦

当社が開発に携わった翔陽丸(1997年1月就航)は、当社技術陣が持てるテクノロジーやコンセプトを可能な限り詰め込み、人間最優先の近代化を図った船です。一人での操船を可能にしたブリッジのコクピット化や、自動衝突予防援助装置の実装、機関室M0化、食堂とサロン・居室を一体化したコミュニケーションフロアの新設など、従来の内航船ではあり得なかった先端技術や発想を取り入れているのです。
概念にとらわれず斬新な発想で「乗りたい」と思う夢あふれるデザインの船を造ることに注力しています。

学生の皆さんへのメッセージ

当社は広島県の江田島に拠点を置き、 地域密着型の造船所として、広島県及び江田島市に貢献したいという思いの中、日々船舶建造しています。
社員数も116名と少なく、又若手社員も多数在籍しており、社員の自発性を尊重しているので、若手社員の技術及び考える力の向上が出来る職場環境を構築しています。
チャレンジ精神旺盛な方と、是非これから一緒に船舶建造出来る事を願っています。

採用・インターンシップに関する情報はこちら

・4年生向け採用情報:https://job.rikunabi.com/2018/company/r343991051/外部リンク

その他の市町の仕事・暮らし情報


  • 素晴らしいひろしまの企業にカンパイ!
  • UIJターン先輩紹介
  • UIJターン就活で悩んだら相談しよう
  • カンパイ!広島県外部リンク
  • ひろしま観光ナビ外部リンク
  • もっと「ひろしま」外部リンク
  • ひろしま移住サポートメディア HIROBIRO外部リンク
  • 広島県
  • 広島県公式Facebook外部リンク
  • 広島県公式twitter外部リンク
  • リンク集